> 口内炎を即効で治す方法は?厳選!効果的な4つの方法! | トレンド速報ニュース

口内炎を即効で治す方法は?厳選!効果的な4つの方法!

Pocket

即効
いつの間にか、
口の中にできてしまう口内炎

誰もが一度は経験したことがあるでしょうが、
非常にヤッカイですよね?

そんなヤッカイ極まりない
口内炎を即効で治す方法を、

あらゆる治療方法から、
厳選して4つ、おとどけします!

Sponsored Link

塩水でうがい

一番有名な民間療法でしょう。

塩水には細菌などを取り除き
炎症や痛みを和らげる効果があります。

塩水でうがいをすることで、
口腔内の細菌が殺菌されて流れ、
治りが早くなります。

コップにぬるま湯と塩ひとつまみを入れて、
30秒、うがいをします。

冷たい水熱いお湯だと刺激が強すぎるので、
ぬるま湯を使うようにしましょう。

そして、朝起きたあと、寝る前、歯磨きの後など、
1日に数回うがいをすることで、
口内炎を早く治すことができます。

持ち歩けば会社などでも出来るため、
もっとも簡単でオススメな方法です。

Sponsored Link

蜂蜜を塗る

こちらは昔ながらの民間療法。

蜂蜜にも殺菌効果があり、
患部をコーティングする働きがあります。

患部に塗ることによって殺菌され、
新たな細菌の侵入を防ぐため、
治りが早くなります。

直接塗るのが1番効果的ですが、
痛みが強いので、
水で少し薄めるといいでしょう。

蜂蜜を綿棒に取り、水で薄めてから、
患部に直接塗ります。

塩水でうがいをする方法と同じく
朝起きたあとや寝る前、歯磨きのあとなど、
1日に何回か患部に塗ります。

口内炎用の薬を使う

薬局で売っている、
口内炎用の市販薬を使います。

◆ケナログ
口内炎を治療するというよりかは、
痛みを和らげるための薬です。

他の方法と併用することで、
口内炎の炎症を抑えながら、
早く治すことができます。

◆口内炎パッチ
患部に直接、シールを貼る薬です。

最大のメリットは、
患部に刺激が伝わりにくくなることです。

口内炎が痛くて、
食事がままならない場合は、
一度試してみるといいです。

◆チョコラBBプラス
口内炎用の飲み薬です。

口内炎を治すのに必要な栄養素の一つ、
ビタミンB2を多く含んでいるため、
炎症を抑え、粘膜の再生を促進させます。

体の中から口内炎を治療するため、
人によっては、効果を感じられない場合があります。

レーザー治療

歯科医や、
口腔内外科で受けることができます。

歯科用レーザーを使う、
もっとも早く口内炎を治す方法です。

赤外線を使用するものと、
炭酸ガスを使用するものとありますが、
どちらも、患部を焼くことで、
口内炎を治療します。

通常、治るのに2週間ほどかかる口内炎が、
レーザー治療であれば、
即日~数日以内で完治します。

  • 痛みがなく
  • 殺菌・消毒作用があり
  • 治りが早い

と良いことずくめです。

デメリットとしては、

  • 保険が効かないため治療費がかかる
  • どこの歯科医院でも治療できるわけではない

ことです。

治療費は、診察代も含めると、
3000円程度かかります。

病院によってマチマチなため、
もっと安く治療できる所もあるかもしれません。

歯科医院の本業は歯を治すことです。

口内炎の治療のみを受付けてくれるかは、
歯科医院によって違ってきます。

ONE HOYA 2

口内炎を体の内側から治す

ここまでは、
口内炎ができてから、
即効で治す方法を紹介しました。

でも、どうせなら、
口内炎ができない体になった方が、
いいですよね?

そのために必要なものは、
ビタミンです。

特に、ビタミンB2

ビタミンB2は、
皮膚や粘膜を保護し、
再生、代謝を促進させる働きがあります。

ビタミンB2を効果的に取ることで、
口内炎の予防だけでなく、
美肌効果や、他の病気にも強くなります。

そんなビタミンB2を多く含む食べ物は、

  • 納豆
  • さば
  • アロエ
  • のり
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • 牛や豚

などです。

しっかりと必要な栄養を取って、
口内炎に悩まされない体を作っていきましょう!

Pocket

[美容・健康・医学]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ