> 子どもの遠足 持ち物リストで忘れ物がないかチェック! | トレンド速報ニュース

子どもの遠足 持ち物リストで忘れ物がないかチェック!

Pocket

遠足
待ちに待った楽しい遠足

てるてる坊主をつるして、
晴れの天気を祈ったら、
忘れ物がないか、最終確認しましょう。

遠足の持ち物は色々あります。

細かくリストを配る学校もありますし、
各ご家庭に任せる学校もあります。

忘れ物のないように持ち物リストでチェックです!

Sponsored Link

小さいお子さんの遠足なら、
ちょっとした工夫が必要です。

心配でついついたくさん持たせてしまいたくなりますが、
楽しく過ごせるように、
なるべく荷物は軽くするよう心がけましょう。

遠足の持ち物チェックリスト

□遠足のしおり
一日の行動が書いてあります。
これを忘れてはいけません。

□カバン
大きすぎず、小さすぎず。
両手が自由に使えるようにするのがいいです。

また、ボタンで止めるのではなく、
チャックで閉めるタイプがオススメです。

□お弁当
遠足のメインイベントです。

腐らないよう、
漏れないように気をつけて作ってあげましょう。

色とりどりの華やかなお弁当は、
楽しい遠足にぴったりですし、
子どものテンションも上がります。

普段は食べられない物をこっそり入れても、
勢いで食べてしまうお子さんも多いとか…

この機会に、
好き嫌いをなくす手助けをしてあげましょう。

遠足1

□水筒
フタがコップになる物よりも、
直接口をつけて飲めるタイプの方が便利です。

ストローが付いているものも飲みやすいです。
中身はぬるめでも飲めるお茶、水など。

暑くなるのが予想される日は、
凍らせたペットボトルを、
予備で持たせておくといいでしょう。

□おやつ
お弁当と同レベルで、
子どもの楽しみの一つです。

溶けやすいチョコレートや、
割れやすいクッキーなど、

現地でグチャグチャになって、
楽しみを奪わないよう、
一工夫してあげましょう。

□ビニールシート
あまり大きいと、
荷物になってしまうので、
小さめのサイズがオススメです。

お友だちとお弁当を食べる時や、
おやつ交換会の時に大活躍します。

□雨具
両手が使えるカッパを用意してあげましょう。
軽いですし、カサほど荷物になりません。

□帽子
日焼け対策
および熱中症対策

日差しの強い日は、
有ると無いとでは大違いです。

□タオル
子どもは汗っかきです。
ハンドタオルを持たせ、
いつでも拭けるようにしてあげましょう。

Sponsored Link

持って行っておくと便利なもの

□ティッシュ&おしぼり
ティッシュは多めに持たせておきます。

おしぼりは、
ウエットティッシュよりかは、
使いやすくオススメです。

□エチケット袋
車に弱い子どもの場合
持って行っておくと安心です。

紙袋の中に厚めのビニール袋を入れて、
ホッチキスなどで止めましょう。

紙袋だと外からも見えませんし、
底が安定しているので、
床に置いておくことも可能です。

□着替え
汚してしまうことも考えて、
シャツや靴下などの着替えを入れておきます。

わんぱくな男の子などは、
一日で泥だらけなんてことも…

□絆創膏
子どもにケガはつきもの
いくつか持たせておきましょう。

□ビニール袋
ゴミや、汚れたものを入れるのに活用できます。

遠足

想い出に残る遠足にするために…

ここまで、
遠足に必要な物のリストを見てきました。

遠足に持っていくものには、
ペンでもシールでもいいので、
全て名前を書きましょう

忘れ物があってもすぐ見つかりますし、
他の子の物を持ってきてしまうトラブルも防げます。

お弁当の蓋なども案外似ていて、
分からなくなったりします。

元気なさかりの子どもですから。

事前に準備できることは、
できるだけしておきましょう。

持ち物をカバンに入れる時には、
子どもと一緒に持ち物を入れると、
何がどこに入っているか分かっていいです。

ポケットやチャックなどが自分で開けられるかも、
同時にチェックしておきたいですね。

遠足は、
子どもにとっては一大イベントです。

楽しい思い出になるように、
子どもと一緒になって準備しましょう。

バナナおやつなのか
くだものなのかの確認を忘れずに!

Pocket

[イベント]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ