> 結婚式の準備はいつから?段取りリストでスケジュール管理を! | トレンド速報ニュース

結婚式の準備はいつから?段取りリストでスケジュール管理を!

Pocket

結婚式
一生に一度の結婚式

女性にとっては憧れの晴れ舞台
男性にとっては、
一人前の男として認めてもらう大事な儀式です。

結婚式の前には、
準備しておかなければいけないことが、
山のようにあります。

いつまでに何をやらないといけないのか?

段取りリストを使って、
しっかりとスケジュール管理をしましょう!

Sponsored Link

お互い初めてで、
分からないことだらけでしょうが、
後になって、

「準備出来ていなかった!」

ということがないように、
結婚式までの期間別に、
前もって、やるべきことを把握しておきましょう。 

結婚式まで 1年~6ヶ月前

□プロポーズ
なにわなくとも、
これがないと始まりません。
男性は勇気を持って告白しましょう。

□両家のご両親へ報告
男性が女性側のご両親に、
挨拶にうかがうのが一般的です。

3000円~5000円ほどの手土産を持って、
しっかりと気持ちを伝えましょう。

□式場、披露宴会場の確保
規模にもよりますが、
早めに抑えておいたほうが、
あとで慌てずにすみます。

予算の目安は300万円といったところ。

□結納
しきたりを確認してから、
日取りを決めて、納めましょう。
予算は100万円ほどを見込んでおきます。

最近は、食事会を開いて、
結納代わりとすることもあります。

□婚約指輪の購入
一生に一度の大事な物

人気不動はダイヤモンド
一風変わって、誕生石といのも、
相手に喜ばれます。

フルオーダーで2~3ヶ月
30万円ほどです。

□新居、ハネムーンプラン
晴れやかに祝福を受けたら、
今度は二人の幸せを満喫しましょう。

早めに決めて、
必要な物をそろえるようにすると、
余裕ができてオススメです。

Sponsored Link

結婚式まで 6ヶ月~3ヶ月前

□衣装選び
花嫁を引き立たせる、
一生の思い出になるもの。

お色直しも含めて、
2着選んでおきます

定番のウエデイングドレス
カラードレス白無垢と、
組み合わせは色々ありますが、
ウエデイングドレス+カラードレスが、
人気のパターンです。

予算の相場は、
2着で45万円ほどです。

□結婚指輪の購入
婚約指輪と違い、
こちらは毎日つけるもの。
装着しやすいものを選びましょう。

婚約指輪とセットのデザインが人気です。

予算は10万~30万円を見ておきましょう。

□式場、披露宴会場の詳細決定

  • 招待客のリストアップ
  • 席順決め
  • 挙式のスタイル
  • 料理
  • 引き出物
  • 演出内容
  • 装花
  • 写真やビデオの手配
  • 紹介状の作成と送付
  • ブーケ、小物類の決定

ここが一番重要で、
時間のかかるところです。

それだけに、
ウエディングプランナーとよく相談して、
慎重に決めましょう。

□新居、ハネムーン先決定
ハネムーン先は海外が多いですが、
二人だけの思い出の場所に行く、
というのもいいですね。

結婚式1

結婚式まで 3ヶ月~1ヶ月前

□招待状の送付

□二次会会場の決定
二次会は幹事を決めて、
お任せにしましょう。

ごく親しい身内だけで、
結婚式とは違う、
楽しい雰囲気を、存分に演出しましょう。

□エステ通い
最近流行りのブライダルエステ
女性は美しさに磨きをかけておきましょう。

□新居への引越し、ハネムーン準備
結婚式が終わったら、
すぐに生活できるように
必要な物をそろえておきます。

同時に、
ハネムーンの準備を進めておきましょう。

結婚式まで 1ヶ月~前日

□結婚式、披露宴のリハーサル
結婚式、披露宴の、
式全体のリハーサルをしておきます。

1週間前には、

  • 招待状の出席の確認
  • 席順の確認
  • 衣装合わせ
  • 車の用意
  • 芳名帳(ほうめいちょう)と筆の準備
  • 引き出物、ブーケなど外部発注の確認

といった最終確認を忘れずにしましょう。

□新居への引越し、旅行用品の準備

□ご両親への感謝の手紙

□当日の荷物のチェック
結婚指輪を忘れずに!

結婚式2

結婚式後

長い長い準備期間を経て、
ようやく終わった結婚式

幸せの絶頂を迎えている、
結婚式が終わったあとにも、
まだやることはあります。

□結婚式、披露宴の追加料金の支払い

□レンタルした衣装の返却

□いただいた電報のお礼

□お祝い返し

□出席できなかった人への結婚報告

ここまでのことが終わって、
ようやく結婚式でやるべきことが、
全て終わります

結婚すると決めてから、
結婚式が終わるまで、
これだけやらなければいけないことが沢山あります。

当然ですが、1人ではできません

新郎と新婦

これから生活を共にしていく二人の、
初めての共同作業

お互いに協力して、
忘れることのできない結婚式にしましょう。

Pocket

[結婚式]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ