> 運転免許証の住所変更手続きに必要なものは?簡単にできる方法は? | トレンド速報ニュース

運転免許証の住所変更手続きに必要なものは?簡単にできる方法は?

Pocket

免許
引越しが終わったあと、
なにかとバタバタして忘れがちになるのが、
運転免許証の住所変更手続きです。

別に住所変更をしなくてもそのまま使えるので、
よけい後回しにしてしまいがちです。

そんな運転免許証の住所変更手続きに必要なものとは?
簡単に手続きできる方法は?
結婚して氏名が変わる場合は?

Sponsored Link

住所変更手続き 申請する場所は?

運転免許証の住所変更手続きをしてくれる場所は、
各都道府県の運転免許センター
および、各警察署の運転免許課になります。

受付時間は、警察署、運転免許センターによって変わりますが、
平日 8:30~17:00
が一般的なようです。

基本的には土、日の受付はやっていません。

ただ、一部の運転免許センターによっては、
日曜日の受付を行っている所もあるので、
平日が難しい場合は、問い合わせをするといいでしょう。

その時に必要となるものですが、

  • 同一都道府県内での住所変更
  • 他都道府県からの住所変更
  • 本籍、氏名が変わる場合

で、それぞれ必要なものが変わります。

Sponsored Link

同一都道府県内での住所変更手続き

まずは、
同一都道府県内での住所変更手続き
必要なものを見ていきましょう。

  • 運転免許証
  • 新住所を確認できる書類
  • 運転免許証記載事項変更届
  • 印鑑(認印可)


が必要です。

新住所を確認できる書類は、
住民票が一般的ですが、
他にも、年金手帳新住所の健康保険証でも大丈夫です。

運転免許証記載事項変更届は、
各警察署、運転免許センターにあるので、
こちらで用意する必要はありません。

免許1

他都道府県からの住所変更手続き

他都道府県から転入してきた場合、
同一都道府県内での住所変更手続きに必要なものにくわえて、
申請用の証明写真がいる場合があります。

場合があるというのは、
都道府県によって申請用写真が必要かどうかが統一されていないため、
不要のところもあるからです。

住所変更手続きをする前に、
手続きをする運転免許センターに、
一度、問い合わせすることをオススメします。

申請用写真ですが、

  • 申請前6ヶ月以内に撮影したもの
  • カラーまたは白黒
  • たて3cm×横2.4cm


の写真を用意する必要があります。

免許2

本籍、氏名が変わる場合の手続き

結婚をして、氏名が変わる場合には、

  • 運転免許証
  • 本籍地記載の住民票
  • 印鑑


が必要です。

外国人の場合は、さらに、
外国人登録証明書登録原票記載事項証明書
などが必要になってきます。

住所変更手続き もっと簡単にできる方法は?

住所変更の手続きをする場合というのは、
おうおうにして引越しの時ですよね。

荷物の整理や、電気、ガス、水道などの手続きを優先して、
ついつい転入届を出すのを忘れてしまった…

なんて経験は一度ぐらいあるでしょう。

そうすると、免許証の住所変更手続きがますます遅れてしまい、
しばらく旧住所のまま
ということにもなりかねません。

そんな時に簡単に住所変更手続きができる方法を紹介します。

用意するものは一枚のハガキ

免許2

これを新住所に向けて出し
引越した先でそのハガキを受け取り、
免許証の住所変更手続きを済ませてしまうのです。

これはどういうことかというと、
消印付きの郵便物は住所確認書類として認められているため、
新住所宛に届けられた消印付きのハガキが、書類の代わりになるのです。

この方法を利用すれば、
割りとスムーズに面倒な手続きを済ませられるため、
引越し後の届け出などが早く片付きます。

免許センターによっては、
認めていない所もあるため確認が必要ですが、
利用しない手は無いでしょう。

新天地での生活に早くなれるためにも、
面倒な手続き関連はさっさと済ませてしまいたいですね。

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ