> ディズニーシー 混雑を避けるための5つのコツと心得! | トレンド速報ニュース

ディズニーシー 混雑を避けるための5つのコツと心得!

Pocket

混雑4
平日でも大変混雑しているディズニーシー

土日、祝日だと入場規制がかかってしまうこともあります。

それだけ混雑していると、
なかな思うようにエリア間を移動できず、
アトラクションを楽しむことが難しくなってきます。

ここでは、そんな時に便利な、
知っておくと得する、
ディズニーシーの混雑回避のコツを紹介します。

Sponsored Link

ディズニーシー 混雑回避の5つのコツと心得!

究極的に人がごった返しているディズニーシー。

エリア間の最適なルートが分かりにくく、
あちこち歩いているだけで疲れてしまって、
本来の目的を果たせずに1日が終わってしまうことも…

そんな混雑を回避して、
ディズニーシーをもっと楽しむことができる、
5つのコツを紹介します。

Sponsored Link

1.移動系アトラクションを利用すべし!

ディズニーシーには、
乗り物に乗ってパークを移動するアトラクションがいくつかあります。

それらを有効利用することで、
混雑回避+歩き疲れを避ける事ができます。

パークの構造上、最適なルートが分かりにくいため、
長距離を移動する際には、
これらのアトラクションを利用しましょう。

・メディテーレニアンハーバー⇔ロストリバーデルタ間を移動する、
「トランジットスチーマーライン」

・アメリカンウォーターフロント⇔ポートディスカバリー間を移動する、
「エレクトリックレールウェイ」

などは、スムーズなパーク内移動もかねてぜひ利用しましょう。

混雑1

2.中心となるアトラクションを決める!

これはディズニーランドの時にも言えることですが、

「これだけは絶対に遊びたい!」

というアトラクションを決めておくと、
行動プランが組みやすくなります。

特にディズニーシーでは、パーク間の移動が大変なので、
効率よくアトラクションを楽しむためにも、
「これだけは外せない!」
というアトラクションを決めておきましょう。

3.おみやげは午前中に!

昼すぎまででは、比較的ショップ内は空いています。

それまでにおみやげなどの買い物を済ましておくことで、
その後の行動がかなり楽になります。

ただし、ダッフィーのぬいぐるみを買う場合は別で、
昼すぎから夕方頃が狙い目となります。

4.夜はアトラクション三昧!

トイ・ストーリー・マニアを除いて、
ほとんどのアトラクションの待ち時間が減ってきます。

特に19時以降になると顕著になるので、
この時間を狙ってアトラクションを堪能するのもいいでしょう。

ライトアップも手伝って、日中とは別の楽しみ方ができます。

混雑2

5.モバイルサイトを有効活用!

ディズニーリゾート公式のモバイルサイトで、
各アトラクションの待ち時間を調べることができますが、
ことディズニーシーでは、この待ち時間が偏ります

今いるエリアが混んでいても、
待ち時間の少ないエリアが出てきます。

パーク間の移動のし難さが産んだ、
人の偏りを利用しない手は無いでしょう。

混雑3

ここに上げたもの以外でも、
まだまだディズニーシーを楽しむ方法はたくさんあります。

その時その時の状況に応じてプランを変えていき、
ディズニーシーに居る時間を楽しんでください。

Pocket

[エンタメ, ディズニー]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ