> ディズニーランドのアトラクション 混雑回避!効率よく回るウラ技! | トレンド速報ニュース

ディズニーランドのアトラクション 混雑回避!効率よく回るウラ技!

Pocket

ランド
休日はもちろん、
平日でも大変混雑している「ディズニーランド」

せっかくパスポートを取って楽しみにしていたのに、
満足にアトラクションに乗れなかったら、
ディズニーランドに来た意味が全く無いですよね。

そんな事にならないよう、
効率よくアトラクションを回れるコツ、ウラ技を紹介します。

Sponsored Link

ファストパスを有効利用すべし!

ディズニーランドのアトラクションを、
待ち時間を少なくして効率よく回るためには、
ファストパス(FP)を最大限に活かすしかありません。

ランド1

▼ファストパスとは?

ファストパス(FP)とは、
少ない待ち時間でアトラクションを楽しめる優先券です。

FP対象のアトラクションであれば、
先にFPを取得しておいて、
有効時間まで、他のアトラクションを楽しむといったことが可能です。

【ディズニーランドFP対象アトラクション】
・ビック・サンダーマウンテン
・スプラッシュ・マウンテン
・プーさんのハニーハント
・ホーンテッドマンション
・スター・ツアーズ
・スペース・マウンテン
・キャプテンEO
・バズ・ライトイヤー
・モンスターズ・インク

FPは開園後30分ほどしてから発券が開始され、
対象アトラクションにあるFP発券機に、
パスポートをかざすことで取得できます。

対象アトラクションでFPが利用できる有効時間は、
基本的に1時間です。

人数分のパスポートさえあれば、
FPを複数枚発券することができます。

▼別のアトラクションのFPを取得するには?

FPはアトラクションごとに取得できますが、
1枚めのFPを発券した後に、2枚めのFPを取るには条件があります。

条件1:FPを利用できる開始時間
条件2:FPを発見した時間から2時間後

この2つの条件の内、
どちらか早い方の時間が過ぎていれば、FPを発券できます。

例1)FPを10:00時に発券し、利用開始時間が「11:00~12:00」の場合
条件1が適用されるので、11:00になれば次のFPが取得できます。

例2)FPを10:00時に発券し、利用開始時間が「13:00~14:00」の場合
条件2が適用され、12:00になれば次のFPが取得できます。

ちょっとややこしいですが、
うまく利用すると、
「FPを2枚、3枚もった状態で別のアトラクションを楽しむ」
といったことが可能です。

ちなみに、同じアトラクションのFPをもう一度発券する場合は、
”先に取得したFPの利用開始時間”が基準になります。

ランド2

プランを立てる

当然ながら全てのアトラクションを楽しむのは不可能です。

「絶対にこれだけは譲れない!」

というアトラクションを中心にして、
大まかなプラン、ルートを決めておきましょう。

基本的に昼食は取れないので、
朝食をしっかりと食べておくことをオススメします。

Sponsored Link

ディズニーランドアトラクションプラン:デート編

それではFPを利用した、具体的なスケジュールプランの例を。
まずはデート編。

STEP1.開園直後、ビック・サンダーマウンテンのFPを取り、
スプラッシュ・マウンテンに乗る。
その後、スペース・マウンテンのFP取得。

STEP2.FP取得可能になったら、モンスターズ・インク、
ハニーハントのどちらかのFP取る。

STEP3.マウンテン系のFPを処理しつつ、
白雪姫やピーターパンなど、待ち時間の少ないアトラクションを楽しむ。

STEP4.昼食時、パレード時に、おみやげを買っておく。

STEP5.カリブの海賊、ジャングルクルーズなどのアトラクションを楽しむ。

STEP6.FPを処理しながら休憩。

STEP7.エレクトリカルパレードを見る。

STEP8.昼間回れなかったアトラクションを閉園時間まで楽しむ。

三大マウンテンを制覇しつつ、
1日ディズニーランドで過ごすプラン。

夕食の予約を取っておくとなおいいでしょう。

その場合は、ショーレストランである、
「ポリネシアンテラス・レストラン」、「ザ・ダイヤモンドホースシュー」
がオススメです。

Sponsored Link

ディズニーランドアトラクションプラン:ファミリー編

続いてファミリーでディズニーランドを楽しむプラン。

STEP1.ハニーハント、バズ・ライトイヤーいずれかのFPを取得して、
ウェスタンリバー鉄道に乗る。

STEP2.モンスターズ・インクのFPを取リ、
子供が元気な内におみやげを買いつつ、早めの昼食。

STEP3.FPのアトラクション、パレードを見る。

STEP4.ファンタジーランドや、トゥーンパーク、トムソーヤ島など、
のんびりと楽しめるアトラクションに乗る。

STEP5.モンスターズ・インクのFPを消化して退園。

子供の年令によっては、マウンテン系のアトラクションを加えてもいいでしょう。

いずれにしても、子供の元気が有りあまっているうちに、
おみやげを買っておくことをオススメします。

ランド4

その日の混雑状況や、FPの利用時間など、
状況によって乗れるアトラクションは変わってきますが、
FPを有効利用すれば、かなり効率的に回ることができます。

ディズニーリゾートのモバイルサイトで、
アトラクションの待ち時間情報を知ることができるので、
そちらも利用するとさらに効率アップがはかれます。

今回紹介したプランは1例に過ぎません。

あなたオリジナルのプランで、
ディズニーランドのアトラクションをより楽しみましょう!

ディズニーリゾート周辺の宿泊施設をお探しならこちら!
⇒じゃらんで探す
⇒るるぶトラベルで探す

Pocket

[エンタメ, ディズニー]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ