> 東京マラソンの応援!距離別おすすめ穴場スポットはココ! | トレンド速報ニュース

東京マラソンの応援!距離別おすすめ穴場スポットはココ!

Pocket

応援
毎年開催される冬の一大イベント、
「東京マラソン」

多くのランナーが参加し、
世界レベルのマラソンとして成長してきました。

参加者も多いということは、
それだけ応援する人も多いということです。

お目当ての選手を応援するための、
おすすめ穴場スポットを紹介します!

Sponsored Link

東京マラソンのコースおさらい

東京オリンピック開催に合わせて、
コースが変更されるかもしれない東京マラソン。

2014年度開催現在では、
コースの変更はされていません。

東京の観光名所を回る東京マラソンのコースを、
今一度おさらいしておきましょう。

東京都庁(スタート地点)~飯田橋(5km付近)~皇居前~
日比谷(10km付近)~品川(15km付近、折り返し地点)~銀座(20km付近)~
日本橋(25km付近)~浅草雷門(30km付近、折り返し地点)~築地(35km付近)~
豊洲(40km付近)~東京ビッグサイト(ゴール地点)

応援1

このコースを、
約36,000人のランナーが走り抜けます。

これだけの人数の中から、
お目当ての選手だけを応援するのは至難の業です。

あらかじめ、何kmのどこそこ付近にいるというのを伝えるか、
ゼッケンナンバーでランナーの場所が分かるスマホのアプリ、
「応援ナビ」を利用するのがおすすめです。
応援ナビ

参加ランナーも多ければ、
応援する観衆も約170万人とケタ違いです。

スムーズに応援できる場所を確保するためにも、
距離別でおすすめの穴場スポットを紹介します。

Sponsored Link

東京マラソン 距離別おすすめ穴場スポット!

▼5km付近 飯田橋周辺
スタート付近ということで、
トップランナーの走りや、
大河のように押し寄せるランナーの迫力を味わえます。

一度に通過するランナーが多いので、
応援するというよりも、
東京マラソンの迫力を間近で感じるスポットといえます。

アクセスがしやすく、
銀座、浅草などより混雑していないのがポイントです。

▼13km付近 芝公園周辺
折り返しコース上のため、
見逃しても2回応援チャンスがあります。

折り返し地点の品川よりも、
沿道が混雑していないので、
比較的ゆっくりとランナーを応援できます。

応援2

▼25km付近 茅場町周辺
次の折り返し地点、
浅草へ向けた走るランナーを応援できるスポット。

そのため、沿道は他と比べて空いており、
中間地点の応援スポットとしては最高の場所です。

▼35km付近 佃橋周辺
アクセスが悪く、沿道の観衆がまばらになるスポット。

ランナーにとってはここから、
東京マラソン最大の難所に入るため、
もっとも応援してもらいた所でもあります。

ランナー一人ひとりに声をかけやすいポイントでもあるので、
知り合いのランナーを応援するのであれば、
一番応援しやすい場所です。

応援3

ここで応援する場合は、
「頑張れ!」
というのではなく、

「後もう少し!」
「もうすぐゴールだから!」
「もうひと踏ん張り!」

といった応援のほうがいいようです。

▼40km付近 東雲周辺
もし佃橋周辺が混んでいるようなら、
東雲周辺が穴場スポットになります。

ここまで来ると、
沿道で応援する人はかなり少なくなります。

東京マラソンの応援まとめ

基本的に終盤に行けば行くほど
応援する人は少なくなります。

早ければ35km付近を11時前後には通過してきます。

知り合いのランナーを応援するのであれば、
タイムと相談して、終盤で応援してあげるのがいいでしょう。

応援4

当然ですが、ゴール付近は相当混雑しているので、
待ち合わせ場所をあらかじめ決めておくほうがいいです。

マナーを守って応援して、
ランナーの力になってあげましょう!

Pocket

[スポーツ, マラソン]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ