> しぶんぎ座流星群 1年の開幕を飾る三大流星群の一つ! | トレンド速報ニュース

しぶんぎ座流星群 1年の開幕を飾る三大流星群の一つ!

Pocket

しぶんぎ座
1年の初め、
これから始まる流星群の幕開けを告げるのが、
三大流星群の一つ「しぶんぎ座流星群」です。

お正月で賑わう街の夜空に、
きらめく流星が振り注ぐしぶんぎ座流星群を、
年の初めに堪能しましょう。

Sponsored Link

【オーロラ爆発としぶんぎ座流星群の共演!】

しぶんぎ座流星群とは?母天体は?

1年の初めを飾る三大流星群の一つしぶんぎ座流星群

その活動が記録され始めたのは、
意外にも1900年代に入ってからです。

いくつかの観測記録は1800年代に残っていますが、
定期的に記録され始めたのは、1900年代からです。

三大流星群の一つとして数えられている、しぶんぎ座流星群ですが、
その活動予測は難しく、年によってかなりムラがある流星群です。

活発な年には1時間あたり100個ほどの流星を見れますが、
通常は20個~50個程度になります。

流星群には必ず母天体がありますが、
このしぶんぎ座流星群の母天体は、
まだ謎に包まれたままです。

AB26279

いくつかの有力な星が上げられていますが、
まだ確定していません。

こういった、解明されていない、
不明な点が多いのも、しぶんぎ座流星群の魅力の一つです。

また、名前にある「しぶんぎ座」ですが、
現在では存在していません。

「壁面四分儀(へきめんしぶんぎ)座」
という星座に由来しています。

Sponsored Link

しぶんぎ座流星群の活動時期は?極大日はいつ?

年の始に流星を降らせるしぶんぎ座流星群。

その活動時期は、
まさに年始めの1月1日~1月7日ごろです。

極大は1月4日ごろで、
その前後の日は、特に流星を見ることが出来ます。

その中でも特に観測チャンスとなる時間帯は、
4日の真夜中から、朝方にかけて

空が朝日で白みかかける頃まで観測できます。

観測するさいは、街明かり月明かりのない場所
方角を見るようにしましょう。

しぶんぎ座2

また、真冬の夜は、想像をはるかに超えた寒さが襲ってきます。

特に朝方は、最低気温まで下がるので、
十分な防寒対策、暖を取る準備をしていきましょう。

車の場合は、居眠り運転路面凍結に注意をしてください。

せっかく楽しい思い出を作っておいて、
それが台無しになってしまっては、元も子もないですからね。

1年の流星群ショーの開幕を飾るしぶんぎ座流星群。

謎の多いこの流星群を観測して、
今年1年の願い事をしてみてはいかがですか?

Pocket

[イベント]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ