> 子供の発達障害チェック!気になる症状の特徴は? | トレンド速報ニュース

子供の発達障害チェック!気になる症状の特徴は?

Pocket

子供
子供の発達障害

気になる親御さんも多いでしょう。

発達障害には色々な症状、特徴があるため、
その症状にあった治療が必要です。

早期発見、早期治療につなげるためにも、
子供が見せるサインを見逃さないようにしましょう。

Sponsored Link

子供が発達障害と感じたら…

子供の発達障害を知らせるサインというのは、
他の子供と比べると特に顕著に出てきます。

「あれ?うちの子、他のこと比べておかしいな?」

と少しでも感じたなら、
小児発達専門専門医に診てもらうように。

気にし過ぎならそれで良し。

何らかの発達障害が認められても、
早めに療養すれば、
それだけ早く治療することが出来ます。

子供3

子供の発達障害チェック! 症状の特徴は?

発達障害は出てくる特徴が症状によって変わってきます。

3歳~4歳ごろによく見られる症状をまとめてみました。

これらの特徴が見られないかどうか、
子育中によく観察し、不安に感じたら、
小児発達専門医に相談するようにしましょう。

・3歳までに意味のある言葉を発しない
・兄弟や他のことコミュニケーションが取れない
・名前を呼んでも反応しない
・感情表現が乏しい
・同じ行動ばかりする
・集団行動が出来ない
・目を合わせない
・会話が成り立たない
・じっとすることが出来ない
・好きな事には異常に集中する
・不器用、不注意
・何か強いこだわりがある
・食べ物の好き嫌いが激しい
・衝動的な言動が多い
・注意されても守れない
・異常にしゃべる
・宿題などを異様に嫌う
・大きな音に敏感
・整理整頓、時間の管理が出来ない
・走ったり、高い所が好き

Sponsored Link

3歳~4歳頃までに見られる、
代表的な特徴を並べてみました。

これらの特徴は、ごく一部です。

症状によって、見られる特徴、
見られない特徴があります。

ただ、発達障害全般に言える特徴として、
・普段から目を合わせてくれない
・会話が成立しない
・他の子と一緒に遊ばない

といったことが見られます。

軽度の発達障害であれば、
十分に治すことが出来ます。

早めに集団生活を送れるようにするためにも、
小児発達専門医への相談を積極的に行いましょう。

子供2

そうして早めに療養体勢を整えることが、
家族のためであり、
何より一番は子供のためでもあります。

Pocket

[美容・健康・医学]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ