> 大掃除の手順とコツ!リビングと和室部屋の掃除のポイント! | トレンド速報ニュース

大掃除の手順とコツ!リビングと和室部屋の掃除のポイント!

Pocket

部屋
大掃除もいよいよクライマックス。

残るは各部屋の掃除です。

リビングや和室部屋の掃除を終わらせて、
気持よく新年を迎える準備を済ませてしまいましょう。

Sponsored Link

大掃除の手順とコツ! リビングの掃除

家族の憩いの場であるリビング。

気持よく新年を迎えるためにも、
シッカリと行き届いた掃除をしておきましょう。

まずは、天井照明器具など、
高い所から掃除をしていきます。

普段は手を付けることがない天井も、
長い柄の付いたはたきや、モップなどでホコリを落としていきます。

照明器具の”カサ”部分も、
この機会に掃除をしておきましょう。

注意点として、
必ずスイッチを切ってから掃除をするようにしてください。

天井、照明器具の掃除が終わったら、
づづいて壁をキレイにしていきます。

せっかくの大掃除の機会なので、
壁全体を雑巾で拭いていきましょう。

しつこい汚れ落書きなどには、
歯ブラシを使って汚れを落としていきます。

最後に床を雑巾がけしてリビングの掃除は終わりです。

ピカピカになったリビングで、
楽しい家族の時間を過ごしましょう。

Sponsored Link

大掃除の手順とコツ! フローリングの掃除

フローリングの床は、一見きれいなように見えて、
細かい傷がついていたり、
ヘコんでいたり、ツヤがなくなっていたりします。

まずは掃除機をかけて、全体を乾拭きをし、
傷やヘコみ、ツヤを治していきます。

傷を治すには、専用の傷補修用材を使うのがいいです。
ムラなく丁寧に塗っていきましょう。

ヘコみを治すには、
アイロン濡れた雑巾を使います。

濡れた雑巾をヘコんでいる部分にかぶせ、
アイロンを当てます。

蒸気によって、木が膨張し、
ヘコみが目立たなくなります。

最後にツヤ出しですが、
ワックスをかけるのが有効です。

ツヤ出しはもちろん、
傷や汚れの防止にもなるので、
最後の仕上げとして、ぜひワックスをかけておきましょう。

部屋2

大掃除の手順とコツ! 和室の掃除

和室の場合、少し掃除の仕方が変わります。

壁を掃除する時は、
はたきを使って汚れを落としていきます。

材質に水が染みこんでしまう性質があるので、
水拭きをするのは控えるようにしましょう。

畳の掃除ですが、”畳の目にそって”掃除機をかけていきます。
そうしないと畳が傷んでしまうので、注意してください。

畳を拭く場合は、固く絞った雑巾を使います。

歯ブラシを使い、
叩くように動かして汚れを取る方法も有効です。

和室といえば、障子がありますよね。

せっかくの大掃除なので、
障子の張替えも済ましておきましょう。

最近はアイロンでくっつけるものがあるので、
簡単に障子の張替えができます。

敷居部分の掃除は、
歯ブラシを使って汚れを掻きだしていきます。

障子の滑りが悪い場合は、
ロウソクを塗るとスムーズに動くようになります。

部屋3

各部屋の掃除が終われば、
長かった大掃除も終りを迎えます。

キレイになった家で、心地よく新年を迎えましょう。

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ