> 羽毛布団を洗濯機で洗う方法!自宅で節約クリーニング術! | トレンド速報ニュース

羽毛布団を洗濯機で洗う方法!自宅で節約クリーニング術!

Pocket

羽毛
押入の奥にしまってある羽毛布団

ずっとしまってあったままの状態で使うのは、
ちょっと抵抗がありますよね?

一度キレイに洗って使いたいもの。

かといってクリーニングはお金がかかる…

そんなわがままに答えるべく、
家庭でできる、羽毛布団丸洗いテクニックを教えます!

Sponsored Link

羽毛布団を洗濯機で洗う方法!

それでは、自宅の洗濯機で羽毛布団を洗う方法を教えます。
当たり前ですが、「洗える羽毛布団」であることが前提です。

●洗い方
布団カバーを取って、
折りたたんで洗濯ネットに入れて洗います。

布団のたたみ方は、
縦に三つ折にした後、丸めます。

羽毛

洗濯ネットに入れることで、
生地が痛むのを防ぎます

「ふとん洗いコース」があれば、
そのコースで、
無い場合は、普通のコースで洗濯します。

洗濯機の大きさですが、
7kg以上を洗える洗濯機でしたら、
布団を丸洗いできます。

汚れがひどい部分がある場合は、
先に手洗いで汚れを落としてから、
洗うようにしましょう。

●洗剤
洗剤は、必ず中性洗剤を使用しましょう。

弱アルカリ性、塩素系、漂白剤などは、
羽毛を痛めることになるので使わないように。

●乾燥
乾燥機での高温で長時間の運転は、
羽毛を痛めることになります。

十分に脱水できたら、天日干しをします。

1~2時間ごとに、うら→おもて、上→下、と、
万遍なく陽の光に当てて乾燥させます。

1日では十分に乾燥できないので、
2~3日ほどかけて、しっかりと羽毛を乾燥させます。

羽毛1

●仕上げ
しっかり乾燥できたら、
羽毛が片寄ったり、固まったりしているので、
布団全体を手でほぐしていきます。

その後、布団を大きく振って整えれば、
ふっくらとした羽毛布団に仕上がります。

以上が自宅でできる羽毛布団のクリーニング術です。

コインランドリーでも同じようにすれば、
クリーニング代より安く、
羽毛布団を丸洗いすることができます。

たまに、洗濯機に入れた時に、布団が浮いてしまって、
うまく洗えない場合があります。

そういう場合は、
布団に水分が十分に吸収されるのを待ってから、
洗うようにしましょう。

羽毛布団の寿命は、5年とも10年とも言われていますが、
しっかりと手入れをすれば、20年ほど持たせることもできます。

羽毛2

いつまでも温かい羽毛布団で寝れるように、
シーズン終了と、シーズン前には、
しっかりと汚れを落として、手をかけてあげましょう。

※今回紹介した方法を試す場合は、
自己責任でお願い致します。

型落ちの羽毛布団で試してみるといいです。

どうしても不安な場合は、
素直にクリーニングに出しましょう。
その場合は、必ず「水洗い指定」でお願いしましょう。

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ