> クリスマスリースを手作りで簡単に作る♪100均グッズで経済的に! | トレンド速報ニュース

クリスマスリースを手作りで簡単に作る♪100均グッズで経済的に!

Pocket

リース1
クリスマスの気分を盛り上げてくれる、
様々な飾り付け。

その内の一つがクリスマスリースです。

そのクリスマスリースを、100均を利用して、
経済的に簡単に手作りする方法をまとめました。

Sponsored Link

クリスマスリース 100均利用で簡単に手作り!

まずは定番モノ
ツルや植物で作るリースです。

といってもほとんど100均で買えます

材料
リースベース
ワイヤー
松ぼっくり、リンゴなどの飾り
モミノキの葉など

作り方
リースベースに、
壁に引っ掛ける用のワッカをワイヤーで作ります。

モミノキの葉っぱを、手のひらサイズに分けて、
ワイヤーで巻いていき、リースベースに付けます。

松ぼっくりや、リンゴなどの飾りも、
同じようにワイヤーでリースベースに付けていきます。

リボンなどを付けて可愛く仕上げたら完成!

リースベース、ワイヤー
松ぼっくりなどの飾りなどは、
100均で手に入ります。

またモミノキの葉なども、
模造品を100均で売っている場合があるので、
本物を使う気がなければ、
定番のクリスマスリースおかなり簡単に作ることができます。

リース2

次は”ひも”を使った、
ミニリースの作り方です。

これも100均で揃えれます。

材料
麻ひも、紙ひも
筒状のもの(水筒や、牛乳瓶など)
リボン、毛糸
ボタンやビーズなど飾り付けるもの
ボンド

作り方
牛乳瓶などの筒状の底に、
紙ひもをグルグルと巻きます。

16回~17回ぐらい巻いたら、
輪の形が崩れないように抜き取ります。

残りの紙ひもを、
両手を広げたぐらいの長さ(150cmぐらい)で切ります。

それを先ほどの輪にした回りに、
クロスするようにしっかりと巻きつけます。

巻き終わったら、一番上でワッカにして結びます。

飾り付けをボンドで付けて完成!

これをリースベースでやれば、
大きな物ができます。

その場合、キレイにひもを巻けるように、
ラップでリースベースをくるむようにします。

Sponsored Link

最後は、オーナメントボールをつなぎあわせた、
綺羅びやかなリースの作り方です。

材料
クリスマスオーナメントボール 
 種類いろいろ、40~50個ぐらい

ワイヤーハンガー
太めのリボン
ボンド

作り方
ワイヤーハンガーを丸い形に曲げます

オーナメントボールの、
引っ掛ける部分が弱いものは、ボンドでくっつけます。

ハンガーのワイヤーをほどき、
オーナメントボールを通していきます。
この時、カラーリングを意識してボールを付けます。

最後までオーナメントボールを付けたら、
ワイヤーを留め直します。

太めのリボンでワイヤーを隠すように装飾して完成!
ワイヤーの先は残しておくと、吊るす時に便利です。

大量にオーナメントボールが必要になるので、
100均だけでは難しいかもしれません。

それでも完成したリースは、
カラフルで、かなり目を引くものになります。

リース

定番のものから、ちょっと変わったものまで、
参考にして、是非チャレンジしてみてください。

Pocket

[イベント, クリスマス]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ