> スズメバチの巣はいつ作り始める?場所は?安全な駆除方法は? | トレンド速報ニュース

スズメバチの巣はいつ作り始める?場所は?安全な駆除方法は?

Pocket

巣
夏から秋にかけて、
活発に活動するスズメバチ。

いつの間にやら軒下に”巣”を作られて、
ビックリしたことがある方もいるでしょう。

スズメバチが巣を作り始めるのはいつごろ?
安全な巣の駆除方法は?

Sponsored Link

スズメバチの巣 いつ作り始める?場所は?

スズメバチの巣は、越冬した女王バチが、
土から出てくる5月ごろから作られ始めます。

巣作りの場所ですが、
スズメバチの種類によって様々です。

家の軒下が一般的ですが、天井裏床下
オオスズメバチに至っては、土の中に巣を作ります。

巣を作り始めて、一ヶ月ほどは、
中には女王バチと幼虫しかいません。

このタイミングで巣を発見した場合は、
簡単に取り除くことができます。

巣4

女王バチが攻撃してくることはなく、
他の場所に巣を作りに行きます。

それが段々と暖かくなってくると同時に、
巣の中の幼虫が働きバチとして活動を始めます。

この頃になると、働きバチの数も多くなり、
巣に危険が及ぶと、攻撃を仕掛けてきます。

スズメバチに刺される事件が多発するようになるのも、
8月~9月にかけてがもっとも多くなります。

10月に入ると、新女王バチと雄バチが増えていき、
繁殖のため巣を離れていきます。

11月をすぎるころには、女王バチ以外のスズメバチは、
みんな死んでしまいます。

こうして女王バチは、
次の年の営巣に備え、越冬します。

これがスズメバチの大まかな一年のサイクルになります。

Sponsored Link

スズメバチの巣 安全な駆除方法は?

基本的にスズメバチは性格は攻撃的ですが、
危害を加えない限り、こちらを攻撃してくることはありません。

なので、巣が作られた場所によっては、
何もしないほうがいい場合がほとんどです。

それでも、近隣に迷惑が掛かりそうだったり、
子供が危険にさらされそうな場所に巣が作られたら、
それは駆除をしたほうがいいでしょう。

スズメバチの巣を駆除する場合は、
各地方自治体に相談をするといいです。

無料で駆除を受け付けてくれる所もあるので、
まずは電話で相談をしてみてください。

有料の場合は、約5千円ほどかかります。

その金額で危険が去るなら安いものでしょう。

あまりおすすめはしませんが、
どうしても自分の手で巣を駆除したい場合は、
「水鉄砲」を使う方法が比較的安全です。

巣2

用意するものは、

・水鉄砲 射程距離5m以上、500mlほど水が入るもの
・液体用殺虫剤
・計量カップ 小型で10ml単位で量れるもの
・カラのペットボトル 500mlのもの

これらのものが用意出来たら、
まず、計量カップに液体用殺虫剤を20ml量り
ペットボトルに入れます。

ペットボトルに水を入れ、
よく振って混ぜます。

それを水鉄砲に入れたら準備完了。

いざ、スズメバチの巣を駆除しに行きます。

スズメバチの活動が収まる夕方から夜まで待ち
巣のまわりにハチが飛んでいなければ、水鉄砲を撃ちます。

これは「巣を濡らすだけ」でいいです。

こうすることで、濡れた巣を乾かそうとして、
スズメバチが水分を吸い取ります。

翌朝、まだスズメバチが死んでいなければ、
殺虫剤に量を多くして巣を撃ちましょう。

1日~2日ほどして、巣のまわりをハチが飛んでいなければ、
巣を落として駆除完了です。

※この方法は、巣が見える位置にないとできません。
 100%安全ではなく、スズメバチに刺される危険性もあります。
 それを理解した上で自己責任で行ってください。

スズメバチの以外な真実

危害を加え、害虫と思われているスズメバチですが、
ハエやイモムシなどを捕まえることから、
益虫だと言われています。

巣3

また、家などに巣を作った場合、
その家の住人を攻撃することはめったにないです。

ニオイや音、クセなどを覚えるため、
こちらからアクションを起こさない限りはまず大丈夫です。

スズメバチは本来は平和主義です。
危険を及ぼす所に巣がない場合は、
そっとしておいてあげましょう。

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ