> 河口湖紅葉まつり2013世界遺産の富士山との見ごろはいつ? | トレンド速報ニュース

河口湖紅葉まつり2013世界遺産の富士山との見ごろはいつ?

Pocket

モミジ
今年は例年に無く多くの人でにぎわいそうな、
「河口湖紅葉まつり」

世界遺産に登録されたことで、
富士山がより注目を集めています。

登山者も増え、
世界遺産効果はまだまだ続きそうです。

Sponsored Link

河口湖紅葉まつり2013 世界遺産・富士山とのコラボ

河口湖紅葉まつりは、
毎年、富士山をバックに、
真っ赤に染まったモミジを鑑賞することができます。

しかも今年は、
富士山が世界遺産に登録された記念の年。

間違いなく過去最高の来場者数を記録するでしょう。

そんな年に開かれる河口湖紅葉まつり2013は、
11月1日(金)~11月30日(土)の間、
9:00~19:00(ライトアップは22:00まで)の時間、
毎日行われています。

場所は、河口湖畔河口梨川周辺。

「紅葉トンネル」と、
ゆっくり歩きながらながめる、
「もみじ回廊」を楽しむことができます。

特に見どころは、
ライトアップされたもみじ回廊。

モミジ1

富士山をバックにした昼間の紅葉とは違い、
夜の闇の中、ライトアップされた紅葉は、
幻想的な雰囲気を醸し出しています。

昼と夜。
全く違う紅葉の表情を楽しめるのも、
この河口湖紅葉まつりの醍醐味ですね。

Sponsored Link

河口湖紅葉まつり2013 紅葉の見ごろはいつ?

美しい富士山と、紅葉が楽しめる、
河口湖紅葉まつり。

では、もっとも紅葉が見ごろとなるのはいつでしょうか?

河口湖周辺は、
11月中旬ごろがもっとも見ごろとなります。

気象条件によっては、見ごろの時期が前後するでしょうが、
どうせ見に行くなら、もっとも紅葉が美しくなっている時にしたいですね。

500本近くからなるモミジが河口湖周辺を囲っており、
その全てのモミジが赤く染まった景色は、
富士山をバックに、河口湖の水面に映る姿も含めて息を呑む絶景です。

ぜひこの絶景を自分の目で見て、
記憶に焼き付けてください。

モミジ2

注意点として、
今年は第二回富士マラソンが、11月24日(日)に行われます。

この日は交通規制が敷かれるため、
車での来場が不可能になります。

マラソンの応援のついでに、
河口湖紅葉まつりを見に来ようとしている場合は、ご注意ください。

めでたく世界遺産に登録された富士山。

その富士山をバックに、
真っ赤に彩られる河口湖の景色を、
一度その目でご覧ください。

Pocket

[お祭り, イベント]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ