> ハロウィンの仮装を簡単に手作りしよう!家庭の余り物でラクラク♪ | トレンド速報ニュース

ハロウィンの仮装を簡単に手作りしよう!家庭の余り物でラクラク♪

Pocket

ハロウィン
ハロウィンの時期が近づいてきましたね。

日本でも徐々にハロウィンが意識されるようになってきて、
ハロウィン限定のイベントも多く見られるようになってきました。

そしてハロウィンと言えば、やはり仮装ですよね?

そこで今回は、子供向けに家庭の余り物で簡単に作れる、
手作り仮装を教えます!

Sponsored Link

ハロウィン 仮装を簡単に手作りする方法!

ハロウィンの仮装と聞くと、
何やら難しい印象を持ってしまいますが、
実は家庭で余っている物で簡単に作れてしまいます。

簡単に作れる仮装をいくつか紹介します。

Sponsored Link

▼白いゴースト

1.古い白いシーツを用意します。
2.真ん中に頭を出す穴を開けポンチョにします。
3.頭には、白い三角巾の頭巾をかぶせたり、
カボチャのお面をします。
4.ポイントは、首が苦しくならないように、大きめに作ること。
裾を踏まないように調整することです。

以上で完成です!
これなら面倒な裁縫をしなくて済むので、
かなりお手軽です。

アレンジとしては、
頭巾をかぶせる場合、目の部分に黒いメッシュを縫い付ける。

口の部分に顔が来るように底上げし、
赤か黒のメッシュ生地で口の部分を隠すなどがあります。

ハロウィン

▼魔女

1.黒いワンピースかスカートをはく。
2.黒いケープかショールをかける。
3.帽子は新聞紙を円錐に丸めて、
頭の部分を切り抜いたワッカに貼り付け、
黒い絵の具で塗ります。

これでカワイイ魔女の完成です。

黒いチュチュがあれば、
それを着せるだけでも魔女っぽくなりますね。

ハロウィン2

▼ジャック・オ・ランタン

1.オレンジか黒のトレーナーをカボチャに見立てて、切り抜きます。
2.余った布、切れ端などを裏から縫い付けます。
3.緑の布か紐をカボチャにヘタを作ります。

簡単な裁縫で作れてしまう、
ジャック・オ・ランタントレーナーです。

表情や裏地の布をアレンジすることで、
オリジナルに仕上がります。

ぜひ子供と一緒に作ってあげてください。

また、アップリケを貼り付けるだけでも、
簡単に作ることができます。

ハロウィン1

▼ドラキュラ

1.黒い布を用意します。
2.適当な大きさに切ります。目安は110cm×50cm。
3.布の左上と右上に穴を開け紐を通します。
4.長いズボン、タイツをはかせて、髪をオールバックにします。
5.蝶ネクタイ、子供用のメイクでリップを赤く塗ります。

これでドラキュラの完成です。
マントに夜光塗料の塗ってあるゴーストやクモ何かを貼ると、
雰囲気が出ます。

ハロウィン

Lets!ハロウィンパーティー!

どうでしょうか?
意外と簡単にできるものばかりですよね?
日本でも少しずつ盛り上がり始めたハロウィン

こういうのは楽しんだ者が勝ちです。

今回の記事を参考にして、
ぜひ最高のハロウィンパーティーにしてください!

どうしても手作りがイヤだ!
という方は、100均でたくさんハロウィングッズが売っています。

そちらで簡単に済ましてしまうのもアリですね。

Pocket

[イベント]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ