> 風邪を早く治す方法は?あなたのやり方は間違っている! | トレンド速報ニュース

風邪を早く治す方法は?あなたのやり方は間違っている!

Pocket

風邪
季節の変わり目で、
注意していても引いていしまうのが「風邪」

引いてしまったら、
一刻も早く治そうとしてしまうのが人というもの。

でもちょっと待ってください!

あなたのそのやり方、
ひょっとしたらただ風邪を長引かせるだけかもしれませんよ?

Sponsored Link

風邪を早く治す方法 そのやり方間違ってます!

風邪を引いてしまうと、
早く治そうとして、聞きかじったことを色々と試してしまいます。

でも、そのほとんどが間違った方法で、
あまり効果は期待できないものばかりです。

もちろんその中には、
本当に風邪に効くやり方もあります。

そこで、一般的に知られていて、
勘違いしている風邪の治し方をまとめました。

風邪1

▼熱を早く下げたい!

熱というのは、本来必要があって高くなっています。
体内の白血球が、ウィルスと戦っている証拠です。

なので無理に熱を下げようというのは、
かえって逆効果になります。

また、おでこを冷やしたり、
水枕をしたりしても、実は熱は下がりません。

悪寒や寒気がある時に水枕を使うと、
よけいに体を冷やしてしまうことになるので、
やめましょう。

▼風邪薬を飲んで早く治したい!

これも間違ったやり方で、
そもそも風邪薬は、症状を緩和させるだけで、
根本的な原因を治療するものではありません。

せいぜい、風邪っぽいと思った初期症状の段階で、
服用する程度です。

また、直ぐに解熱剤を服用するのも、
免疫力が下がって、風邪を長引かせる原因ともなりえます。

というのは、体の免疫機能が、
ウィルスと戦っている証拠なので、
無理に下げる必要性はありません。

余程の重症でもない限り、
病院で注射を射つのもよくないです。

ただ、あまりにも高熱が出た場合
39度を超えたりした場合は話が別で、
直ぐに解熱剤を飲みましょう。

それでも熱が下がらない場合は、
肺炎などの合併症の疑いがあるので、
病院で診てもらうようにしましょう。

風邪1

▼とにかく汗をたくさんかく!

適度に体を温めて、免疫効果を高めるのは、
非常に体にいいことです。

ですが、厚着をしたり、
布団をいくつも重ねたりなど、
無理やり汗をかく行為は体の消耗を早めるだけです。

水分をこまめに取り、
適度に体を温めて汗をかくようにすると、
体に負担もかけずに効果的です。

Sponsored Link

▼栄養のある食事をたくさんとってい治したい!

食欲があればいいですが、
食欲もないのに無理に食べるのは、
免疫力が低下して風邪を悪化させるだけです。

食べ物を消化するのにもエネルギーを使います。

ただでも風邪でエネルギーを消費しているのに、
無理に食べるというのはガス欠を引き起こすようなものです。

水分補給だけは忘れずに取るようにして、
消化の良い物、ヨーグルトや、すりリンゴ
フルーツジュースなどで栄養補給をしましょう。

間違っているやり方を見てきましたが、
どれかは、僕も含めて一度はやったことがあるでしょう。

結局、風邪というのは自然治癒が一番治りが早いというわけです。

自分の体の免疫力を信じましょう。

風邪

風邪を早く治す方法 正しいやり方は?

風邪は自然治癒が一番と言いましたが、
それでも、どうしても風邪を早く治したい!
という時はあるでしょう。

そういう場合に備えて、
正しい風邪の治し方というのを知っておきましょう。

▼ビタミンC、グルタミンを摂取する

ビタミンCグルタミンは風邪をひいた時に、
大量に消費されます。

これは激しいスポーツをした後の時と同じで、
過度なストレスがかかった時に消費されます。

ビタミンCやグルタミンが多く含まれている食品には、

・ビタミンC…緑黄色野菜、レモン、イチゴなど
・グルタミン…小麦粉、小豆、大豆、魚、肉、卵、トマトなど

などがありますが、いずれも消化に悪いものばかりです。

そこで効率よく栄養補給をするためにオススメなのが、
”サプリメント”です。

体内への吸収が早く、体が必要とするまで脂質の細胞膜に留まる脂溶性に加工したタイプのビタミ...

体内への吸収が早く、体が必要とするまで脂質の細胞膜に留まる脂溶性に加工したタイプのビタミ…
価格:3,990円(税込、送料込)

ビタミンC、グルタミンを摂取しつつ、
水分補給と睡眠をじっくり取って、
体を休めれば、比較的早く風邪を治すことができます。

結局のところ一番の療法は、
体を休めて、体力を回復させ、
免疫力を上げることです。

自分の体を信じましょう!

※なお、これらは民間療法にあたります。
実践する場合は自己責任でお願いします。

また、高熱が続く、下痢や吐き気など、
明らかに風邪と違う症状が出た場合は、
直ぐに病院に行きましょう。

病院の先生に診てもらうのが、
一番早く病気を治せますよ。

Pocket

[美容・健康・医学]

Sponsored Link

関連記事

このページの先頭へ