> 時代祭の有料観覧席はいくら?穴場の観覧スポットはどこ? | トレンド速報ニュース

時代祭の有料観覧席はいくら?穴場の観覧スポットはどこ?

Pocket

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
葵祭、祇園祭と並んで、
京都三大祭りの一つ「時代祭」

京都市の平安神宮のお祭りで、
神宮建立を祝って始められたものです。

時代祭の最大の見どころといえば、
8つの時代を再現した行列。

その行列を観覧できる有料観覧席と、
穴場の観覧スポットを紹介します。

Sponsored Link

時代祭とは?日程は?

時代祭は、1895年(明治28年)、平安遷都100年と、
平安神宮建立を記念して行われたのが始まりです。

10月22日に桓武天皇が長岡京から新しい都に入ったとされ、
その日を”京都の誕生日”として行われるようになりました。

毎年10月15日~10月23日まで開催され、
行列の役柄任命式に始まり、
時代祭が終わる23日の後日祭まで開かれます。

Sponsored Link

時代祭 行列のコースは?

時代祭の最大の醍醐味である、
行列は、10月22日 12:00より始まります。

京都御所を出発し、平安神宮に至るまで、
約4.5kmの距離を、8つの時代を象徴する衣装、道具に身を包んだ、
総勢約2000人が歩みを進めます。

その行列の長さは2kmにも及び、
先頭から最後尾まで見るのに3時間ほどかかります。

時代祭

時代祭 行列の種類と順番と見所は?

時代祭の象徴とも言える行列の種類と順番、
見所を見ていきましょう。

▽名誉奉行
先頭をゆく名誉奉行は、
京都府知事、京都市市長らが努め、
馬車に乗って優雅に行脚します。

▽明治維新時代
・維新勤王隊列(いしんきんのうたいれつ)
太鼓と笛の音で鼓舞する鼓笛隊が先頭を行きます。
官軍に参加した当時の衣装で、
刀、鉄砲を携えています。

・維新志士列(いしんししれつ)
間に「七卿落(しちきょうおち)」の列をはさみ、
明治維新に活躍した維新志士たちが、
颯爽と登場します。

・七卿落(しちきょうおち)
倒幕計画敗れた七人の公卿が、
維新志士たちに守られながら、
長州に落ち延びた様子を表しています。

時代祭3

▽江戸時代
・徳川城使上洛列(とくがわじょうしじょうらくれつ)
朝廷の大切な儀式の際に遣わした、
城使を模しています。

・江戸時代婦人列(えどじだいふじんれつ)
一際華やかな列です。
当時の女性ファッションを再現しており、
行列の見所の一つです。

▽安土桃山時代
・奉公参朝列(ほうこうさんちょうれつ)
当時の規則以外で認められた、
「一日晴れ」の衣装を身につけています。

・織田公上洛列(おだこうじょうらくれつ)
天下布武をとなえた織田信長が、
上洛した様子を表しています。

時代祭1

▽室町時代
・室町幕府執政列(むろまちばくふしっせいれつ)
豪華な衣装を身につけた、
足利将軍を見ることが出来ます。

・室町洛中風俗列(むろまちらくちゅうふうぞくれつ)
盆踊りの原型とも言われている、
「風流踊り」を再現しています。

▽吉野時代
・楠公上洛列(なんこうじょうらくれつ)
多種多様な甲冑や武具に身を包んだ、
楠木正成一族の行列を表しています。

・中世婦人列(ちゅうせいふじんれつ)
豊臣秀吉の側室、淀君を初め、
中性の女性衣装を見ることが出来ます。

▽鎌倉時代
・城南流鏑馬列(じょうなんやぶさめれつ)
後鳥羽天皇が朝廷の権威回復のため、
近畿周辺の武士を集めて行った、
流鏑馬を表しています。

▽藤原時代
・藤原公卿参朝列(ふじわらくぎょうさんちょうれつ)
平安時代中期、藤原氏が最も栄えた時代を表しています。

・平安時代婦人列(へいあんじだいふじんれつ)
巴御前、紫式部、清少納言、小野小町など、
この時代を生きた女性の姿を見ることが出来ます。

▽延暦時代
・延暦武官行進列(えんりゃくぶかんこうしんれつ)
東征を終え平安京に凱旋する、
坂上田村麻呂の様子を表しています。

・延暦文官参朝列(えんりゃくもんがんさんちょうれつ)
延暦時代の公卿諸臣が朝廷に参上する様子を再現した列です。

・神饌講社列(しんせんこうしゃれつ)
時代祭当日の神饌物を奉納する役目の人達。

・前列(ぜんれつ)
神幸列の前を行く人達。

・神幸列(しんこうれつ)
時代祭の主役
御賢木を先頭にして、
孝明天皇、桓武天皇が祀られている、
ご鳳輦(ほうれん)が続きます。

時代祭2

・白川女献花列(しらかわめけんかれつ)
平安時代中期、
御所に花を届けていたと言われています。

・弓箭組列(きゅうせんくみれつ)
源頼政に従い、
弓矢の技に優れた人達の子孫の人々によって作られた弓箭組の列。

それぞれの時代を表した、
豪華な衣装が目を見張る時代祭の行列は、
京都の歴史を一目で感じさせてくれます。

時代祭 有料観覧席はいくら?穴場の観覧スポットはある?

時代祭の象徴でもある行列。

これを鑑賞できる有料観覧席ですが、
2000円で販売しています。

全部で三ヶ所あり、それぞれ行列が見れる時間帯が異なります。

・京都御苑(正午ごろ)
・御池通(13:00ごろ)
・平安神宮通(14:20ごろ)

チケットのお求めはコチラからどうぞ
時代祭有料観覧席のご案内

時代祭4

有料観覧席は、座って見れるのはいいですが、
どうしても混雑してしまいます。

沿道でも十分に観覧できるので、
いくつかの穴場スポットを紹介します。

・三条通、東山駅周辺
・三条通りと平安神宮の間の通称神宮道
・平安神宮の手前の岡崎公園内

比較的、平安神宮に近いほうが、
道幅も狭く、縁石に座りながら、
間近で行列を見ることが出来ます。

京都の由緒ある町並み、建造物を眺めながら、
今までの時代を振り返る事ができる時代祭

一度目にして、
その歩んできた歴史を体感してみてはどうでしょうか?

Pocket

[お祭り, イベント]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ