> オクトーバーフェストのビールの値段が高い理由は?予算はどれくらい? | トレンド速報ニュース

オクトーバーフェストのビールの値段が高い理由は?予算はどれくらい?

Pocket

オクトーバーフェスト
本場のドイツビールが楽しめる、
「オクトーバーフェスト」

ドイツでは毎年開催されているイベントで、
日本でも各地で数多く開かれるようになってきました。

一般のビアガーデンなどに比べると、
ビールや食べ物の値段が高いことに驚きます。

値段が高い理由とは?
予算はどれくらいを想定していればいい?

Sponsored Link

オクトーバーフェストとは?

ドイツと言えばビール!

というぐらい広く認知されていますが、
オクトーバーフェストは、
ドイツで開かれている大規模なビール祭りです。

毎年、ドイツのバイエルン州ミュンヘンで開かれている、
オクトーバーフェスト。

そのキッカケとなったのが、1810年10月に行われた、
当時の王太子ルードヴィヒとザクセン皇女の結婚式です。

多くのミュンヘン市民がこの結婚を祝福して、
お祭を開いたのがオクトーバーフェストの始まりです。

また、この時のお祭りでは、
王太子ルードヴィヒの意向で、
スポーツ大会のような形式のお祭りでした。

これが近代オリンピックの原型とされています。

オクトーバーフェストの会場となる、
ミュンヘン市西方のテレージエンヴィーゼは、
東京ドームの約9倍の広さだとか!?

そこに毎年600万人以上の来場者が訪れ、
約700万リットルものビールを消費します。

世界最大規模のお祭りであり、ビール祭りです。

Sponsored Link

オクトーバーフェスト どれくらの予算が必要?

本場ドイツで大盛り上がりのオクトーバーフェスト。

その雰囲気を日本でも味わおうと、
2003年(平成15年)横浜市の赤レンガ倉庫前で、
記念すべき第一回目のオクトーバーフェストが開かれました。

以降、今では年に10回以上も日本各地で開かれるビール祭りとして、
多くのビール愛好家たちに親しまれています。

このオクトーバーフェストですが、
会場でのビールの買い方というのが少し変わっています。

まず、グラス代として1000円預けることになります。

これはグラスを返却すれば1000円戻ってくるデポジット制をとっていて、
これにビール代がプラスされます。

2杯目以降は、空いたグラスを持っていけば、
ビール代だけでビールを飲むことが出来ます。

購入できるビールですが、本場のドイツ製ビールは、
そのほとんどが500mlから販売していて、
値段は1000円~1500円ほどかかります。

フードメニューも、
600円~2000円までと、結構割高となっています。

最初の1杯+フードだけでも、
3000円ほどかかります。

これが、数名の団体でいったり、
ちょっと多めにビールを飲んだりすると、
1万円なんてあっという間です。

それでも、本場のドイツビールを味わえるのと、
ビール好きが集まっている雰囲気が楽しめるだけで、
十分に元がとれている気がしますが。

オクトーバーフェスト2

オクトーバーフェスト ビールの値段が高い理由は?

本場のドイツビールが味わえるとはいえ、
はやり最初に値段を見たときはビックリしましたよね?

本場のドイツでも、調べてみると同じぐらいの値段でした。

まぁ本場に倣っていると言えばそれまでですが・・・

憶測の域を出ませんが、オクトーバーフェストでは、
メーカーが直で出店しているものがほとんど。

居酒屋などに流通させていない分が、
「出店料」として値段に上乗せされているのでは。

というのが、ビールやフードの値段が高い理由として考えられます。

SONY DSC

色々と思う所はありますが、
せっかく本場のビールやソーセージが味わえるんですから、
あまり細かいことは気にせずに楽しんだ者が勝ちでしょう。

ビールから始まる異文化交流というのも、
なかなか粋なものですよ。

プロースト!(乾杯!)

Pocket

[お祭り, イベント]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ