> ディズニーハロウィン仮装できる期間はいつ?守るべきルールは? | トレンド速報ニュース

ディズニーハロウィン仮装できる期間はいつ?守るべきルールは?

Pocket

ハロウィン
秋のイベントとして定着しつつある、
ディズニーハロウィン

この期間内であれば大人でも仮装できるため、
普段とは違う雰囲気の賑わいを感じれます。

でもちょっと待って下さい!

ディズニーハロウィンを楽しむためにも、
仮装できる期間、守るべきルールを知っておきましょう。

Sponsored Link

ディズニーハロウィン仮装できる期間は?

ディズニーハロウィンのイベント期間中であれば、
大人(中学生以上)も仮装できます。

仮装できるのは、全身仮装部分仮装

この内、全身仮装は、
「全身仮装期間」の間だけ、
仮装したまま入園することができます。

2016年のディズニーハロウィンは、
9月9日(月)~10月31日(木)まで行われます。

全身仮装ができるのは、
始めと終わりの1週間

・9月9日(月)~9月15日(日)
・10月25日(金)~10月31日(木)

の間だけ全身仮装ができます。

ただし、ディズニーシーでは全身仮装期間がありません

たとえ全身仮装期間であっても、
入園を断られますので注意してください。

例外として、小学生以下の子供であれば、
仮想していても毎日入園できます。

全身仮装期間以外で仮装を楽しむ場合は、
ワンポイント仮装、
「ちょこっと仮装」をして楽しむことができます。

ハロウィン3

ディズニーハロウィンで守るべきルールは?

せっかく楽しいディズニーハロウィンも、
ルールを守っていないと入園すら断られてしまいます。

そうならないためにも、
仮装するために守るべきルールを、
キチンと把握しておきましょう。

ルール1.仮装できるキャラクター

ディズニーハロウィンで仮装できるのは、
ディズニーのキャラクターだけです。

ディズニーのキャラクターとは、

・ディズニーアニメのキャラクター
・ディズニーランド&ディズニーシーのアトラクションのキャラクター
・ディズニーランド&ディズニーシーのグリーティングしているキャラクター
・ディズニーの実写とアニメの合成映画のキャラクター

となっています。

たとえディズニーに関連していても、
実写映画のキャラクター、キングダムハーツのキャラクター、
キャストの衣装などは禁止されています。

ルール2.禁止されている仮装

たとえ仮装がOKのキャラクターでも、
以下の禁止事項に反すると入園できません。

・フェイスペイント
ごく普通のメイクならいいですが、
顔色を変える、傷跡を付ける、といったメイクは禁止となっています。
ワンポイントの仮装やシールはOKなので、
そういったものでアピールしましょう。

・肌の露出
肩紐がない、へそを出しているといった衣装は禁止です。
肌着を着用する、上に羽織るなどしましょう。
9月はまだ大丈夫ですが、10月はさすがに寒いと思います。
体調を崩さないようにしましょう。

・裾の長いもの
引きずるような長さのものは安全上の問題で禁止です。
くるぶしぐらいの長さならOKです。

・武器や凶器になりそうなもの
ナイフやモデルガンは禁止です。
小物類は、幅60cm×高さ50cm×奥行25cmのサイズ内であれば、
持ち込みOKです。

ハロウィン2

ルール3.パーク内で楽しむために

仮装して、
いつもと違うディズニーランドを楽しむためにも、
以下のルール、マナーを守りましょう。

・更衣室は入場口の外
仮装するための更衣室は、入場口の外にあります。
トイレ内での着替えは禁止になっています。

・アトラクションに乗れない場合がある
全身仮装をしている場合は、
一部のアトラクションに乗れない場合があります。
特にプリンセス系の仮装は裾が大きく広がっているため、
かなり制限されます。

これは子供も一緒なので、
お子様連れの場合は特に注意をしてください。

・写真を取る場合は許可を
当たり前ですが、黙って写真をとるのはやめましょう。
必ず許可をとってから撮影するようにしましょう。

・仮装の一部が鑑賞の邪魔になる場合は取りましょう
ショーやパレードを鑑賞する場合、
仮装の一部が他の方の鑑賞の妨げになってしまう場合があります。

例えばカチューシャや、キャップなどです。
無用なトラブルを避けるためにも、
外して楽しく鑑賞しましょう。

仮装のルールは毎年微妙に調整が行われています。
公式サイトもチェックすることを、忘れないようにしてください。

ディズニーハロウィン公式サイト

Sponsored Link

ディズニーハロウィンを楽しむために

ディズニーハロウィンのルールを書きましたが、
実は、年々このルールというものが厳しくなってきています。

といのも、ルールを守らない人が少なからずいるからです。

せっかく数少ない、大人が仮装を楽しめるイベントなんですから、
ルールを守って、楽しいイベントにしましょう。

ハロウィン1

何も主催者側だけがイベントを作っているわけではありません。
参加している人も、イベントを作っているんです。

その気持を忘れずに、ディズニーハロウィンに参加しましょう!

Pocket

[エンタメ, ディズニー]

Sponsored Link

関連記事

このページの先頭へ