> なにわ淀川花火大会!厳選!穴場スポットベスト5! | トレンド速報ニュース

なにわ淀川花火大会!厳選!穴場スポットベスト5!

Pocket

なにわ
大阪の夜を彩る花火大会といえば、
「なにわ淀川花火大会」

毎年多くの観客が淀川に押し寄せてくる、
大阪の夏の風物詩

そんな大阪の熱を味わえる、
有料観覧席以外の厳選した穴場スポットを紹介します!

Sponsored Link

なにわ淀川花火大会とは?

なにわ淀川花火大会は、地元のボランティアスタッフが、
周辺企業、団体、商店など、地域住民の協力によって財政を賄い
企画・運営・実行する、正に「手作りの花火大会」

平成元年にスタートした「平成淀川花火大会」を母体とし、
さらなる地域住民の後援をうけ、
規模の大きくなった「なにわ淀川花火大会」として、
大阪の夏に無くてはならないものとなってきました。

なにわ1

今年で25回目を迎えるなにわ淀川花火大会は、
8月10日(土)、19:50~20:40の間打ち上げられます。

場所は、新御堂筋淀川鉄橋~下流国道2号線までの淀川河川敷

淀川という場所柄、最寄り駅は非常に多く、
川の両岸の特別観覧席は、常に満席となります。

2012年には約55万人が訪れ、
花火を楽しみました。

今年はさらなる来場者数の増加が予想され、
特別観覧席のチケットも、売り切れが続出しているようです。

⇒詳しいチケット情報は公式サイトで確認できます。

そこで、会場の間近ではないですが、
ゆったりと花火を鑑賞できる穴場スポットを紹介します!

Sponsored Link

なにわ淀川花火大会 厳選!穴場スポットベスト5!

お待たせしました!
それではなにわ淀川花火大会をゆったりと鑑賞できる、
厳選した穴場スポットベスト5を紹介します!

○本庄公園近辺
穴場スポットという割には、有名になってきましたが、
それでも近くの河川敷からは、花火をキレイに見ることができます。
特に家族連れの方には、オススメのスポットです。


大きな地図で見る

○日本ペイントビル前
ちょうど花火を見上げる形となるため、
絶好の鑑賞ポイントになります。
その割には混雑することもなくゆったりと楽しめます。


大きな地図で見る

○海老江グランド付近
河川敷の鑑賞スポットの中では、
比較的空いている場所。
会場にも近く、迫力のある花火を見れます。


大きな地図で見る

○阪神高速道路11号池田線下流
打ち上げ会場からやや離れますが、
意外と邪魔になるビルのネオンが少ないのがポイント。


大きな地図で見る

○コナミスポーツクラブ梅田店
クーラーが効いていて、トイレも気にせず、
室内で鑑賞できる。
実は環境ではここが一番ベスト!?


大きな地図で見る

他にももちろん穴場スポットはありますが、
会場近辺で花火を見れるスポットに限定しました。

なにわ2

小さい花火より、大きい花火を見たほうが、
楽しめますからね!

混雑を避けれて、迫力のある花火を鑑賞し、
この夏の思い出の1ページを彩ってください!

Pocket

[イベント, 花火大会]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ