> クワガタのメスの見分け方!種類別で徹底解説! | トレンド速報ニュース

クワガタのメスの見分け方!種類別で徹底解説!

Pocket

雑木林
昆虫採集で、カブトムシやクワガタを採ってきて、
いざ種類別に分けようとして悩むのが、
メスのクワガタ

オスは見た目でわかりますが、
メスを種類別に見分ける方法は?

ややこしいメスの見分け方を徹底解説!

Sponsored Link

国産でも種類はたくさんいますが、
代表的なクワガタ、

・ミヤマクワガタ
・ノコギリクワガタ
・コクワガタ
・ヒラタクワガタ
・オオクワガタ

この5種類のクワガタのメスの見分け方を解説していきます。

ミヤマクワガタのメスの見分け方

ミヤマ

【体長】25~40mm
【特徴】
・メスの割りには他と比べてアゴが大きい
・体型はスマートで、背中に光沢がある
・ひっくり返すと、お腹が黄褐色の毛に覆われている

クワガタのメスの中では、
見分けがつきやすい。
特に腹部の黄褐色の毛が一番の特徴。

ノコギリクワガタのメスの見分け方

ノコギリ

【体長】25~35mm
【特徴】
・全体的に赤褐色でツヤがない
・体型はポッチャリとした楕円形
・横から見ると背中が強く盛り上がっている

赤みがかった色が特徴的。
慣れれば区別しやすい。

コクワガタのメスの見分け方

コクワ

【体長】12~30mm
【特徴】
・他と比べて一回り小さい
・背中にツヤがない
・胸部のクビレがハッキリしている

他のメスと比べて体長が小さいのが特徴。
一番普通に見かける事ができる。

ヒラタクワガタのメスの見分け方

ヒラタ

【体長】20~35mm
【特徴】
・体は黒色で背中に光沢がある
・横幅が広く、脚が太い
・前足が外側に曲がっている

コクワガタのメスと非常に区別がつきにくい。
前足の頸節(けいせつ)が外側に曲がっているので、
そこで区別するのが分かりやすい。

頸節というのは、爪のついた脚の先っぽのことで、
なにかとよくモゲる所です。

オオクワガタのメスの見分け方

オオクワ

【体長】25~50mm
【特徴】
・全体的に黒色でツヤツヤ
・背中にスジ模様がある
・ややデブな感じの体型

オオクワガタのメスは、
特徴的すぎて知っていれば間違いようがない。
特に体長の大きさは最大の特徴です。

Sponsored Link

クワガタのメスを見分けるポイントは?

代表的な5種類のクワガタのメスの見分け方を解説しましたが、
メスを見分けるポイントとして、

・体長
・体型
・色、ツヤのありなし
・背中のスジ模様

があり、これらを総合的に見て見分けていきます。

オスに隠れて、
なかなかフィーチャーされないクワガタのメスたち。

この機会にクワガタのメスたちを目一杯愛でてやりましょう!

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ