> 三大流星群とは?実は毎年同じ時期!?主な流星群の観測日まとめ! | トレンド速報ニュース

三大流星群とは?実は毎年同じ時期!?主な流星群の観測日まとめ!

Pocket

Imacon Color Scanner
三大流星群とは?

〇〇流星群なんてよく聞きますよね?

偶然にでも見れればいいかな、
程度で流している人もいると思いますが、
それは非常にもったいないです。

なぜなら、流星群ほど観測しやすい天体ショーはないからです!

Sponsored Link

流星群とは?三大流星群って?

流星群とは?

一言で言えば「流れ星」のこと。

普通流れ星なんて、そうそう見れるものでもないですが、
特定の時期に、夜空に目を向ければ、
大量の流れ星を見ることができます。

それが「流星群」と呼ばれるものです。

その数ある流星群の中でも、
多くの流れ星を見ることができる流星群を、
「三大流星群」と呼びます。

「三大流星群」
・しぶんぎ座流星群
一年の最初を飾る流星群。
年によってかなりムラがある。
1月1日~1月7日ごろまで見ることができます。

・ペルセウス座流星群
年間でも特に多くの流星群を見ることができる、
夏を代表する流星群。
7月14日~8月24日ごろまで見れます。

・ふたご座流星群
安定した流星群を見ることができる、
年間最大の流星群。
12月5日~12月20日ごろまで見ることができます。

以上が「三大流星群」となります。
これらの流星群は非常に見やすいので、
チャンスがあればぜひ観測してみてください。

流れ星

流星群は毎年同じ時期に観測される!?

流星群というのは、
スーパームーンや、月食、日食などの天体ショーと違い、
毎年同じ時期に観測されます。

一体ナゼでしょうか?

流星群の正体というのは、実は「彗星」で、
彗星が軌道上に放出している”チリ”が、
大気と激しい摩擦を起こし、流星となって見えるのです。

地球が彗星の軌道上を横切る日時というのは、毎年決まっていて、
特定の時期に特定の彗星の軌道上を横切るため、
特定の流星群が出現するというわけです。

彗星

この時に地球に飛び込んでくるチリというのは、
全て同じ方向から飛んできます。

それを地上から見ると、
ある一点から放射状に流星が飛び出すように見えます。

その一点を「放射点」と呼び、
その放射点のある星座の名前を取って、
「〇〇流星群」と呼ぶようになりました。

放射状に流星が流れるため、
方角を気にしなくていいのも流星群の特徴です。

ということで、流星群というのは、
いつ、どの流星群が見れるのかさえ知っていれば、
余裕で観測できる天体ショーと言えます。

Sponsored Link

主な流星群の観測日一覧!

裸眼でも見ることができる、
主な流星群の観測日をまとめました。

[table "6" not found /]

ほぼ一年中見ることができる流星群
ぜひ観測にチャレンジしてみてください!

流星群の写真を取りたいという方は、
コチラの記事を参考にしてください。

デジタル一眼レフで星の軌跡と流星群を簡単に撮影する方法!

流星群1

流星群を観測する際の注意点

実際に流星群を観測する際に、
いくつか注意しておくことがあります。

・明るい月明かりの下では見れない
満月の日は観測日としては最悪で、
ほとんど流星群を見ることができない場合があります。

月が出ていない時か、
月に背を向けて観測するのが基本です。

・街灯のない開けた場所
月明かりがダメならば、
街灯などはもっとダメです。
また、空を広く見渡せる開けた場所で観測しましょう。

・観測時間は辛抱強く
短くても15分ほどは夜空を見上げましょう。

2~3分ほどですぐ諦めてしまう人が多いですが、
そんな短い時間で見れるわけ無いです。
見れた場合はよほど運がいいと思いますが・・・

ずっと上を見続けるのはしんどいので、
寝っ転がれるスペースがある場所を選びたいですね。

これらのことを注意して、
流星群を観測しましょう。

我慢した先には、必ず感動が待っていますよ!

Pocket

[イベント]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ