> 江戸川区花火大会!日程は?見どころと穴場スポットを紹介! | トレンド速報ニュース

江戸川区花火大会!日程は?見どころと穴場スポットを紹介!

Pocket

花火1
今年で38回目を迎える「江戸川区花火大会」

江戸川を挟んで、
東京都江戸川区と、千葉県市川市で、同時に開催される大規模な花火大会。

その気になる見どころと、
穴場スポットを紹介します!

Sponsored Link

江戸川区花火大会の日程は?

毎年8月の第一土曜日に開催されている、
江戸川区花火大会。

今年は、8月3日(土)19:15分~20:30分に行われます。

打ち上げ数、約14000発
毎年、140万人近くの見物客を動員しており、
国内でも最大規模の花火大会となっています。

その魅力といえば、
広い河原でゆったりと見物できる所にあります。

140万人も集まりますが、
見物できる場所が広いため、
江戸川区の河川敷や、都立篠崎公園では、
座ってのんびりと観戦出来ます。

また、千葉県市川市側の河川敷からも見物できるため、
最大規模の花火大会のわりには、かなり余裕を持って見物できます。

都営新宿線の篠崎駅、JR総武線の市川駅や小岩駅、
京成線の江戸川駅など、使える最寄り駅が多いのも魅力の一つです。

【江戸川区花火大会2012 ダイジェスト】

江戸川区花火大会の見どころは?

趣の違う8つのテーマに、イメージBGMを乗せ、
華麗な花火を打ち上げる江戸川区花火大会。

今年の注目は、19:35分から始まる、
「サンバ de Night!」

”江戸川区から日本を元気に”をコンセプトに、
陽気なサンバのリズムに乗せて、
カラフルな花火が打ち上げられます。

どんな花火が見られるかは、
当日を楽しみにしておいてください!

[table "1" not found /]

Sponsored Link

大江戸花火大会穴場スポット紹介!

【穴場スポット:1】篠崎公園

会場に近い割りには、
広い公園のため、ゆったりと見物できます。

中でも、野球場と児童遊園のある、
駅に近い場所がオススメです。

【穴場スポット:2】総武線陸橋下

一部ファンの間で囁かれている超穴場スポット。

今でも殆ど混雑することがないベスポジです。

【穴場スポット:3】江戸川河川敷の土手

江戸川区側の場合は、
篠崎ポニーランド付近がすいていてオススメです。

打ち上げ会場の正面に位置するので、
大迫力の花火が堪能出来ます。

市川市側では、
江戸川区側ほど混むことはないので、
どこでものんびりと花火を見物できます。

【穴場スポット:4】千葉県側の本部近く

国府台駅で下車→土手へ出る→下流へ向かい400~500メートル歩いたあたり。

たどり着くまでに結構手間がかかりますが、
その分、寝っ転がって見れるほどの穴場となっています。

仕掛け花火も見れるので、手間を掛けた分の見返りは十分です。

【穴場スポット:5】大洲防災公園

こちらも千葉。

やや遠くなりますが、
地理的条件が合えば、検討する価値はあります。

花火

江戸川区花火大会の見どころと、
穴場スポットをまとめてみました。

エキサイティング花火と銘打っているだけに、
花火と音楽のコラボレーションで毎年見物客を楽しませてくれる、
最大規模の花火大会となっています。

穴場スポット以外でも、
見学できる場所が多いのが、
この江戸川区花火大会の魅力ですね。

今年は是非、観に行って、
この夏の想い出にしませんか?

Pocket

[イベント, 花火大会]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ