> 熱帯夜対策!エアコンを使わない快眠方法!オススメの冷却グッズは? | トレンド速報ニュース

熱帯夜対策!エアコンを使わない快眠方法!オススメの冷却グッズは?

Pocket

熱帯夜
暑い!
梅雨も開け、本格的な夏到来ですが、
そこで問題となってくるのが熱帯夜

エアコンを使うと電気代が・・・
という方も多いでしょう。

そこで、寝苦しい夜を快適に過ごすための、
エアコンを使わない熱帯夜対策を紹介します!

Sponsored Link

寝る前の下準備

戦いは寝る前から始まっています!
ちょっとしたことで、眠りやすい体を作ることができます。

・ぬるめのお風呂に入る
熱いお風呂だと、逆に体温が高くなり寝付けなくなります。
38度くらいのぬるめのお湯に浸かることで、
適度な汗をかき、体温が下がり眠りやすくなります。

残念ながら、シャワーだと体が温まらないので効果はないです。

・寝る前に軽い運動をする
運動をすると逆に目がさえて寝れなくなるのでは?

そう思ってしまうのも仕方がありませんが、
運動をすることで、体温が下がり眠りに落ちやすくなります。

・強い光を避ける
寝る前にスマホを片手に・・・
なんてことをすると寝れなくなります。

人間は光に敏感で、明るい光を浴びると、
太陽の光と勘違いし、体が覚醒してしまいます。

パソコンを寝る前に開くのも良くないですね。

寝る前の下準備として、
眠りやすくするため体温を下げる。
パソコン、スマホをイジらない。

この2つが重要です。

Sponsored Link

寝やすい環境を整える

まだ寝るのは早い。
蒸した部屋の中の湿度や温度を下げることで、
快適な睡眠を得られます。

・すだれを使う
すだれは、外からの熱を遮断するだけでなく、
室内にこもった熱を追い出す効果があります。

ただ、窓を開けっ放しで寝るのは、
防犯上オススメはしません。

・観葉植物、除湿機を置く
観葉植物は、水分を放出してくれるので、
部屋の温度を下げてくれれます。

同時に湿度が高くなってしまうので、
除湿機を置いたり、換気を良くして、部屋の湿度を下げましょう。

・寝具を変える
布団やシーツは汗を吸収すると熱を発してしまい、
夜中に何度も目を覚ましてしまうことも。

竹シーツや麻の布団に変えるだけでも、
かなり快適に眠ることができます。

ここまでやって、
やっと快眠できる環境が整います。

今夜はグッスリ眠りましょう。

ベッドで眠る女性

それでも寝れないあなたに

今までの対策をやっても、
寝れないものは寝れないというあなた。

どうしても我慢できない時の熱帯夜対策、グッズを紹介します。

・濡れたタオルをかける
固く絞った、バスタオルやシーツを掛けます。
濡れたシャツを着るというのもありです。

・体を保冷剤で冷やす
血管が集中している、首筋、脇の下、足の裏などを冷やします。
冷やしすぎると逆効果になるので、注意が必要です。

・冷却ジェルシートを使う
最終手段。
今は安くていいものがあるので、
この機会に購入しておくのもいいかもしれません。

睡眠不足は、ストレスが溜まったり、
夏バテになったりと何もいいことはありません。

しっかりと熱帯夜対策をして、
快適な睡眠を取りましょう。

こまめな水分補給も忘れずに!

Pocket

[美容・健康・医学]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ