> つくばマラソンそのエントリー方法とコツは?日程は?日帰り可能? | トレンド速報ニュース

つくばマラソンそのエントリー方法とコツは?日程は?日帰り可能?

Pocket

つくば1
毎年多くの参加者が集う、
人気のマラソン大会「つくばマラソン」

つくばマラソンは先着順で受付をしているため、
あっという間に受付終了となってしまいます。

そこで、エントリーをする時のちょっとしたコツを教えます。

Sponsored Link

つくばマラソンとは?

つくばマラソンは、茨城県つくば市の市内を走る、
東京近郊のマラソン大会の中でも、
かなりの人気を誇ります。

その人気の秘密はコース設計にあり

・フラットなコースのため好タイムが出やすい
・黄葉した銀杏並木や、筑波山を眺めながら走れる
・距離表示ごとにメッセージがある
・30km過ぎて提供される名物「おしるこ」がある

などユニークながらもしっかりと景観を楽しめるのが魅力となっています。

つくば

この人気のつくばマラソンですが、
エントリー方法が特殊となっていて、
毎年数多くの人が、エントリーできないまま募集締め切となっています。

なぜこういった事態が起きるのか?

それは、つくばマラソンのエントリーは、
ネット受付だけとなっていて、
募集開始と同時に、回線が重くなり全く繋がらない状態となってしまうからです。

来年のエントリーに向けて、ちょっとしたコツを教えたいと思います。

Sponsored Link

つくばマラソンのエントリー方法のコツは?

つくばマラソンのエントリー方法は、
RUNNET(ランネット)と呼ばれるネットエントリーと、
スポーツエントリーと呼ばれるネットエントリーと、
電話でのエントリーの3種類あります。

受付が開始したと同時に、
この3回線全てがパンクします。

今年も受付開始初日で、締め切られました。
いやはや。つくばマラソン人気恐るべしです。

感心してもしょうがないので、
この修羅場をくぐり抜けるちょっとしたコツを教えます。

それは、絶対に再読み込みをしないということ。

必要事項を記入し、
受付開始と同時に、パソコンのエンターキーを押しても、
申し込みページがうまく表示されません。

それもそのはずで、受付開始と同時に、
数千人の整理券待ち状態となっているため、
ここで再読み込みをしてしまうと、
振り出しに戻ってしまいます。

その頃には既に1万人待ちなんて事も有り得ます。

なので、絶対に再読み込みはしないようにしましょう

それと、せっかく3種類もエントリー方法があるんですから、
RUNNETだけではなく、スポーツエントリー、電話でのエントリーも試してみましょう。

どうせダメならやるだけやってしまおうという精神です。

マラソンの完走よりも、
エントリーをするほうが難関というのが悲しいですが。

Exif-JPEG-422

つくばマラソンの日程は?日帰り可能?

2013年のつくばマラソンは、
11月24日(日)9時30分スタートとなっています。

茨城県の近くに住んでいれば、
日帰りも十分可能だと思いますが、
東京近郊だとどうでしょうか?

9時までに筑波大学内競技場に着けばいいので、
つくばエクスプレスを利用できる環境であれば、
日帰りも十分可能なようです。

とは言え、レース当日にわざわざハードスケジュールを組む必要性はないですし、
万全の状態でレースに臨むのが一番いいので、
余裕を持ってレースに参加できるスケジュールを組みましょう。

当日参加される方は、エントリーという修羅場をくぐり抜けた以上、
ぜひ完走を目指して走ってください。

Pocket

[スポーツ, マラソン]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ