> 尿管結石の前兆は?その症状と原因は?ストレス?食事?予防法は? | トレンド速報ニュース

尿管結石の前兆は?その症状と原因は?ストレス?食事?予防法は?

Pocket

女性1
有名芸能人が度々かかっている尿管結石

とてつもない激痛を伴うこの病気ですが、
前兆はないのでしょうか?

また、主な原因にはどんなものがあるのでしょうか?

Sponsored Link

尿管結石とは?

腎結石が尿管に落ち、
その途中で止まっている状態を言います。

この時の痛みは、「痛みの王様」と呼ばれるほどの激痛で、
出産と同じ痛みと言われています。

そのため、男性にとっては未知の激痛が襲うことになります。

主に背中、わき腹あたりに激痛が襲い、
倒れこんだり、のた打ち回るほどの痛みです。

結石自体は、多くの人がしばしばできるもので、
大きさが尿道より小さい場合は、自然に排出されます。

1995年に行われた調査によりますと、
日本人の15人に一人は人生に一度は結石に悩まされたことがあり、
発症しやすい年齢は30代、男性は女性の2倍の数字だったそうです。

Sponsored Link

尿管結石の前兆は?

激痛を伴う尿管結石ですが、
その前兆というのはあるのでしょうか?

人によってその初期症状は様々ですが、
約1週間ほど前から、腹部から背中、わき腹に痛みが走りだし、
”血尿”が出るようになります。

その後、数日のうちに激しい激痛に見まわれます。

また、突然激痛に見まわれることもあるようなので、
少しでも異常を感じた場合は、早めに病院に行きましょう。

医者

尿管結石の原因と予防法は?

尿管結石になる原因ですが、
主な原因は食生活にあります。

特に欧米化が進んでいる食習慣の影響で、
生活習慣病に分類されているほどです。

特に食べ過ぎに注意する食べ物、飲み物として、
プリン体を多く含んでいるものが上げられます。

・プリン体の多い食品・飲み物
鶏レバー、豚レバー、牛レバー。
カツオ、ニボシ、サンマの干物。
チョコレート、紅茶、ビールなどのアルコール類。
ジュース、清涼飲料水、コーヒー。

これらを過剰摂取すると、尿管結石になる可能性が高まります。

他にストレスが原因で尿管結石になるケースもあります。

これは、ストレスで自律神経がうまく機能しなくなり、
尿管結石の発症につながる可能性があります。

また、体質遺伝で尿管結石ができやすい人もいるようです。

悩み

次に尿管結石の予防法ですが、

・水分を2リットル摂る
結石を作る物質が一緒に溶けて、
排出されやすくなります。

水、麦茶、ほうじ茶が適しています。
2リットル以上で結石が出来にくくなり、
1リットル以下で出来やすくなると言われています。

・カルシウムを摂る
乳製品、大豆製品、小魚など。
牛乳がお手軽で効果的な予防になります。

・寝る前の食事に注意!
結石患者の殆どが「夕食中新型」
食事をしてから寝るまでに、4時間は間を開けましょう。

「結石は夜作られる」といわれています。
寝る直前の食事は厳禁です!

尿管結石は、普段の食生活に気をつければ、
十分に予防できる病気です。

想像を超える激痛にのたうち回るぐらいなら、
普段の食生活を少し改善するのなんて、
どうということはないですよね。

健康が一番です!

Pocket

[美容・健康・医学]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ