> MOM マン・オブ・ザ・マッチとは?その選定基準は?誰が選んでる? | トレンド速報ニュース

MOM マン・オブ・ザ・マッチとは?その選定基準は?誰が選んでる?

Pocket

コンフェデ
先日のイタリア戦で、
敗戦チームながらMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)を獲得した香川真司選手。

負けたことに納得のいかない香川真司は、
MOMのトロフィーを置き去りにして去って行きました。

国際サッカー連盟の職員は慌てたそうですが、
確かに負けてもらっても嬉しくないでしょうね。

Sponsored Link

このMOM、マン・オブ・ザ・マッチとはどういったものなのか?

マン・オブ・ザ・マッチとは、
「Man of the Match」の略で、
その試合で、得点を入れるなど最も活躍した選手を指します。

いわゆるMVPと同じです。

今回は敗戦チームからの選出だったように、
勝ち負けではなく、その試合での最優秀選手に送られます。

Sponsored Link

では、その選手を決めているのは一体誰なんでしょうか?

スポンサー?大会主催者?マスコミ?

これはその時の大会によって様々なようです。

今回のコンフェデレーションズカップは、FIFA公式大会ということで、
国際サッカー連盟(FIFA)が決めたようですが、
セリエAなどでは、イタリア人記者協会が、
Jリーグでは、過去、協賛企業が決めていたようです。

いずれにしても、MOMに選ばれることはとても素晴らしいこと。
今回、香川真司選手は、憮然とした表情でトロフィーを受け取りましたが、
彼にとってはそんなことはどうでも良く、
勝てた試合で勝つことができなかった悔しさのほうが、
選ばれたことよりもはるかに上回っていたということでしょう。

MOM

それでこそ未来の日本を背負う10番です。

ワールドカップまでは、まだ1年あります。

本田圭佑、長友佑都とともに、
ワールドクラスで日本のサッカーを引っ張っていける選手の一人、香川真司。

まだまだ彼は満足することはないでしょうし、
これからのプレー、そしてさらなるレベルアップに大いに期待しましょう!

Pocket

[スポーツ]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ