> 異業種転職に見る看護師の理想と現実!転職理由と悩みは? | トレンド速報ニュース

異業種転職に見る看護師の理想と現実!転職理由と悩みは?

Pocket

看護師2
看護師の求人市場は、売り手市場と呼ばれるほど、
慢性的な看護師不足状態となっています。

看護師の需要は今後もますます高まっていくと言われていますが、
それと同時に、異業種への転職を考える看護師も多くいます。

厳しい試験をくぐり抜けた看護師たちに、
異業種への転職を考えさせる現場の状況とは?

Sponsored Link

看護師といえば、国家資格を有する専門職
狭き門をくぐり抜けた白衣の天使たちは、
来院している患者さんの心までも癒してくれます。

また、全国の病院では、大小問わず、
看護師が不足している現状もあり、
現在、看護師の求人市場は、売り手数多の状態となっています。

この状況は今後も続くと言われており、
看護師需要はますます高まっていくでしょう。

しかし、その表側からでは見れない、
裏側の事情というのもあります。

それが、異業種に転職する看護師達です。

せっかく厳しい国家試験をくぐり抜けたのに、
なぜ同じ医療関係ではなく、異業種に転職するのか?

そこには、実際に現場に携わらないと見えてこない、
理想と現実に悩む看護師達の姿が見られます。

Sponsored Link

転職理由の第一位になったのは、

「仕事の忙しさ」

看護師の人気が高いのは、その社会貢献度の高さにあります。
実際に患者さんとふれあい、そこに喜びを感じている人も確かにいます。

が、その反面、ハードワークを強いられる職場でもあるため、
自分のプライベートの時間が取れずに、
転職を希望する人が多いようです。

確かに、いくら仕事が好きでも、
それだけの生活になってしまうと、
逆に苦痛に感じてしまいますよね。

この悩みを持っている看護師達は、
異業種というよりも、同じ医療関係に転職している人が多いようです。

例えば、入院施設を持たないクリニックや、外来専門のクリニック

収入は減りますが、決まった休みがもらえるため、
仕事とプライベートの両立ができ人気となっているようです。

その次に多いのが、

「人間関係が悪かったから」

これはどの職場でもあることだと思いますが、
看護師の場合は、人命を扱っているだけに、
他の職種とはちょっと違う事情があるようです。

例えば、看護師間でのコミュニケーション

申し送りや、カンファレンスといった、
一人では完結できない仕事だけに、日々のコミュニケーションは欠かせません。

また、患者さんに笑顔で接しなくてはいけない感情労働としての特性や、
不規則な夜勤勤務など、生活リズムを保てない激務に耐え切れずに、
同じ医療関係ではなく、異業種への転職をする人が多いようです。

その他の理由では、

「スキルアップしたかったから」
「給与アップしたかったから」

というものがあり、さらに専門的な知識を得ようと、
大きな病院に転職する人が多いようです。

看護師

異業種に転職する一番の理由が、人間関係というのは、
ちょっと納得してしまいますね。

看護師が異業種に転職するにしても、
その高い専門性から、中々受け入れてもらえないという事情もあると聞きます。

いずれにしても、慎重に転職先を選んでもらいたいです。

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ