> 美味しい梅酒の作り方レシピ!初心者でも簡単!ブランデー黒糖など | トレンド速報ニュース

美味しい梅酒の作り方レシピ!初心者でも簡単!ブランデー黒糖など

Pocket

梅酒
5月下旬~6月にかけて、スーパーには青梅がよく売られるようになります。

これから夏本番を迎える前に、
梅酒を作ってみませんか?
実は初心者でも簡単に自家製梅酒を作れるんです!

Sponsored Link

青梅がスーパーの店先に並ぶこの時期に、
自家製梅酒を作っておけば、
夏本番を迎える頃には、縁側で美味しい梅酒を楽しむことができます。

梅酒には、夏バテ防止食欲促進の作用があるので、
お酒を楽しみながら、健康も維持出来ます。

一度作ってしまえば、一年中楽しむことができるので、
この機会にぜひチャレンジしてみてはどうでしょうか?

実は難しそうに見えて、
初心者でも簡単に作れてしまうのが梅酒のいいところなんです。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

梅酒作りの材料

1.青梅
これがないと始まりません。
1kgほど使用します
梅の風味を楽しみたいなら、少し増やしてもいいでしょう。

また、梅の種類にはそこまでこだわらなくても大丈夫です。

2.ビン
ガラスかプラスチック製のもので、
保存性が高く、蓋がキチンと閉まって、密閉できるものを選びましょう。
口は広いほうが、梅酒をおたまですくうのに楽になります。

青梅1kgに対して、4リットルビンがちょうどいいです。

3.氷砂糖
500g用意します。
甘めが好みなら、1kgまでなら増やしても大丈夫です。
黒糖を使うと、黒糖梅酒を楽しむことができます。

4.竹串
青梅のヘタを取るのに使います。
3本ほどあれば大丈夫です。

5.ホワイトリカー 1.8リットル
ホワイトリカーでなくても、
35度以上のアルコール度数があれば、
焼酎、ウィスキー、ブランデーなどでも大丈夫です。

さて、これらの材料が揃ったら、
いよいよ梅酒作りに入ります。

梅酒を作る際には、金属製のものは避けましょう
金属が錆びてしまうことがあるためです。

Sponsored Link

おいしい梅酒の作り方

1.青梅のアクをとる
青梅を綺麗に水で洗ったら、
2リットル以上の水に浸して、アクを抜きます。

6~12時間ほどかけて、アクを抜きます。

2.ビンの洗浄・消毒
アク抜きをしている間に、
ビンを洗浄、消毒します。

熱湯を注ぎ、少し傾けて回します。
その後、キレイな布巾で水気を拭き取り、
逆さまにして乾かします。

3.青梅の水気をとる
アク抜きが終わったら、
青梅をザルに上げ、水気を切り、
乾いたタオル等で、青梅を拭いていきます。

4.青梅のヘタを取る
梅のクボミに竹串をさして、
一つ一つ丁寧に取っていきます。

この時、青梅を傷つけないように気をつけてください。

5.青梅と氷砂糖をビンに入れる
青梅と氷砂糖を交互に入れていきます。

まず青梅を丁寧にビンの底に入れ、
その上に氷砂糖を入れます。

これを量に応じて、2~3回に分けて入れます。

6.お酒を入れる
上からお酒を注いでいきます。
注ぎ終わったら、蓋をキッチリ閉めます。

7.梅酒の保存
温度差のなるべく少ない、涼しい場所で保存します。

梅酒2

以上で梅酒の作り方は終わりです。

ラベルを貼って、作った日付がわかるようにしておくいいでしょう。
あとはひたすら待つだけです。

おおよそ3ヶ月ほど経てば
美味しい梅酒を味わうことができます。

これを期に、ぜひ自家製梅酒作りにチャレンジしてみてください。

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ